翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
タイピング  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

ひとつの収穫

2013/01/05[土]《 日記 》
 未だ正月休み中の佐吉。2日には親戚が集まって「はて、従兄弟の子どもにはいくらお年玉をあげたらいいのかしらん?」などと平均的日本人していた佐吉。とは云え、仕事のことは一切忘れて、とはいかないのが貧乏性フリーランスの悲しい性(さが)。この期間を利用して多少なりとも仕事に役立つことをしておこう、などとさもしいことを考えている佐吉なのである。

 普段、時間ができたらやろうと思っていることはたくさんある。溜まっている資料の整理、クリップしてある「あとで読む」記事の渉猟、作業用BGMの蒐集……。瑣末なことばかりだが、忙しいときほどそんな雑念が次から次へと湧いてくる。瞑想の仕方を学びたい。「翻訳の泉」を通読しておきたい。Evernoteの使い方を見直したい。アメリアの定例トライアルの過去問をやってみようか。ちょっとまとまった時間ができると、あれもやろう、これもやろうと思うのだが、大抵はどれもろくにできないうちに次の仕事に入ってしまう。

 なまじあれもこれと欲張るのがいけないのだろう。佐吉はそう考えた。いっそ「今日は他のことは一切やらず、これだけをやる!」と決めてしまえばいくらかはこなせるだろう、やろうと思っていることすべてはできないにしても何もできずに終わってしまうよりはずっとマシだ、と。

 そうして今日はタイピングの癖を矯正することにした。

 もちろん、佐吉は年中キーボードを叩いて暮らしているわけだから、キー入力が苦手とかブラインドタッチができないとかいうことはない。しかし、必ずしも教科書どおりの打ち方ができているわけではない。その我流のタイピングを矯正すれば、作業効率がナンボか良くなるかもしれない、と考えたのである。

 できれば日本語の入力にも英語の入力にも対応しているものがいい。ネットで役に立ちそうなサイトを探し、NAVERまとめnanapiを当たってみる。そして、比較的評判の良かったe-typingType Fuを試してみる。

 やってみると、案の定佐吉のタイピングにはやや癖があることがわかった。佐吉は右手の小指を定石どおりに使っていない。より正確に云えば、小指の守備範囲が本来の範囲よりやや狭いのである。

 通常、"P" のキーは右手の小指で打つものとされている。だが、佐吉はそれを薬指で打っていた。つまり、"O" も "P" も薬指が受け持っていたのである。ちなみに、"OP" または "PO" と続けて打つ場合は中指が O を受け持つこともあるようだ(と、他人事のような云い方をするのは、すべて無意識にやっていることだからだ)。

 同時に、それは単なる癖ではなく、そうなるべくしてなったのだと気がついた。

佐吉の右手 佐吉はむかしバイクで転倒して右手の小指を骨折したことがある。幸い怪我はほどなく完治したが、その際に小指がわずかにねじれたまま固まってしまった。伸ばしているときにはよほど注意して見なければわからないが、曲げると明らかに内側を向く。日常生活においては何ら支障はないが、タイピングに際しては本来小指で打つべきキーのいくつかが打ちづらく、上に書いたように薬指で代用している。ついでに云うと、そのために右手を若干斜めに置く癖がついている。

 結局、佐吉の場合、教科書どおりに打とうとすると逆に不自然な動作を強いられ、かえって効率が悪いことがわかった。左手はともかく、右手の動作についてはある程度我流のままで精度と速度を上げていくことを考えたほうが良さそうだ、という結論に至った。

 そんなわけで、タイピングの癖を矯正しようという試みは不発に終わった。が、それもいいだろう。自分のタイピングがどんなふうなのかきちんと認識する機会が持てたこと、そして、それが癖とかではなく、むしろひとつの合理的な形なのだと納得できたこともひとつの収穫だ。そう考えれば多少は有意義な時間が持てたようにも思えてくる。さて、明日は何をやろうかな?
関連記事

この記事に含まれるタグ : タイピング 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-96.html edit

2013/01/05 23:44 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
前の記事 : お正月
次の記事 : News in Levels が面白い!
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : ひとつの収穫


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
前の記事 : お正月
次の記事 : News in Levels が面白い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。