翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
アメリア  翻訳トライアスロン  高岡  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

翻訳トライアスロン2012〈映像〉結果発表

2012/11/29[木]《 翻訳修行 》
 先々週の土曜からまた高岡に来ている。以来身辺が何かとバタバタしていて、また、このところずっと「とびだせ どうぶつの森」に耽溺していた所為もあって(オイ)、3週間近くも更新が滞ってしまった。ファンの皆さん、永らくお待たせして申し訳ありま……え、そんな云い訳はどうでもいい? つまらないご託を並べてないでさっさと始めろ? はあ、左様ですか…… (-_-;

 さて、先日、アメリア「翻訳トライアスロン2012」第2種目〈映像〉の結果が発表された。佐吉の得点は94点で、順位は307名中2位だった。

 ちなみに、1位の方とは1点差だった。悔しくないと云えば嘘になる。が、佐吉の見たところ、翻訳トライアスロンの配点は(少なくとも上位10名に関しては)ここが上手く訳せているからプラス何点、ここがもたついているからマイナス何点というものではなく、全体的な出来でまず順位を決め、それに応じて然るべく差がつくよう上位から順に点数をつけていく、というひどく感覚的なもののようだ。なので、実際にどこでどれくらい差がついたのかは判然としない。案外、1位の方とは簡単にはひっくり返せないくらいの差があったのかもしれない。まあ、たとえそうだとしても、2位という結果は佐吉にしては上出来だ。自身、ほぼ満足している。

 〈映像〉の課題は『ケンネル殺人事件(The Kennel Murder Case)』という、S・S・ヴァン・ダインの同名のミステリー小説を原作にした1933年公開の映画だった。例によって出題された時点では出典は伏せられていたが、訳出に際して調べものをしていく過程ですぐにわかった。さらには YouTube で実際の映像(字幕なし)を見ることもできた。

 もちろん、参加者の中には映像を見ずにテキストだけを頼りに訳された方もいらっしゃったことだろう。そうした方が上の話を聞いたら、気を悪くされるかもしれない。しかし、(佐吉ごときが云うのもおこがましいが)調査力は翻訳をするうえできわめて大事な能力のひとつだ。「映像を見て訳したなんてズルい」と思われている(主に学習中の)方がいらっしゃったとしたら、悪いが、あなたはまだ半人前だと云わざるを得ない。むしろ、こんなに近くにぶら下がっているヒントに辿りつけなかったあなたの調査の仕方を見直すべきだ、と。

 もっとも、ことこの課題に関しては、実際に映像を見たかどうかでそんなに差はつかなかっただろうと思う。課題のシーンは動きも少なく、台詞とト書きだけで充分に展開がわかる内容だったし、解釈の難しい台詞もほとんどなかった。それが証拠に平均点は81点とかなり高い。いきおい、上位に入ったからと云って他の方に差をつけることができたとは考えにくい。

 ともあれ、2種目(の結果発表)を終えた時点での合計点では佐吉が1位だ(〈出版〉で1位の方が〈映像〉で10位と1点差の11位だった場合は1位タイ、そうでなければ単独1位)。けれど、このまま逃げ切れるかどうか。実を云うと、3種目めの〈実務〉は出来がイマイチだったのだ。さて、どうなることやら。注目(?)の最終結果の発表は1か月後だ。
関連記事

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 高岡 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-92.html edit

2012/11/29 13:54 | Comment (6) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments


すばらしいです~!おめでとうございます。
こうやってよい成績をとれば記録に反映されて
きっとまた引き合いが増えますね!
わ・・・わたしもアメリア、会員になってるけど
まだトライアスロンに参加したことないのでがんばらねば・・・
でも登録エージェントはアメリア経由で3社増えました。
なかなか使えますよね、もっと活用しないと・・・

佐吉さんのお仕事ぶり、お勉強ぶりは
私にとって大きなモチベーションになっています!
高岡はこれから寒い季節に入りますね。
とても敷地が広そうなので、雪かきを心配しています・・・
雪かきは真剣に1時間くらいやると
完全に息があがるほどの重労働なので
冬場の運動不足解消にはもってこいですが・・・

マリママ |  2012/12/03 (月) 13:39 No.67


はじめまして

マリママさん、はじめまして。コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

翻訳トライアスロンについては、こういうのが直接仕事のオファーに結びつくかどうかはわかりませんが、そうですね、「アメリア見ましたよ」なんて云ってくれるコーディネーターさんもいますから、翻訳会社でもそれなりに見てはいるだろうし、そこで知っている名前を見かければ「おや?」くらいには思うかもしれませんね。まあ、少なくともプロフィールに書くネタにはなるので「ラッキー!」とは思っています(笑)。

ですが、翻訳の勉強については、このブログをざっと眺めていただければおわかりになると思いますが、むしろほとんどできていなくて、この翻訳トライアスロンが唯一それらしい活動という状態です。お恥ずかしいかぎりです。やらなきゃとは思うのですが、これがなかなか……。

ちょうど昨日・今日と日本海側は荒れ模様の天気で、高岡ではみぞれが降りました。このところ例年より気温が低く、北陸の冬をシミュレーションしていうような感じです。はじめてこっちで冬を過ごすことになるので勝手のわからないことも多いですが、それを一つひとつ経験していくのもまた面白いかな、と、ちょっとわくわくしているところもあります。詳しくはいずれご報告したいと思います。これからもどうぞよろしく。

佐吉 |  2012/12/07 (金) 11:14 [ 編集 ] No.69


あ、すみません、私は「はやなお」です。
プライベートのブログなどでずっと「マリママ」をHNで使っていて
翻訳関係のHNは「はやなお」なのですが、
多忙のせいか、寄る年波のせいか、
混乱して「マリママ」と書いてしまいました。

今後、メッセージをお送りさせていただく際は
自分の中の混乱を避けるため
「マリママ」を使わせていただきますね。
本当にすみませんでした~

マリママ |  2012/12/21 (金) 08:53 No.72


ははは……

了解しました。マリママさん。と云うか、返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

いや、はじめて見る名前なのに「高岡は……」って、「あれ、この人も富山の人?」と訝しく思っていたのですが、これで疑問が氷解しました(笑)。

ちなみに、向こうではまだ雪かきは経験してませんが、高岡の佐吉んちはとりわけ広いわけではありません。たしかに2人で暮らすには充分過ぎるほどですが、富山ではごくごく普通の広さでしょう。

ときに、足あとを頼りにブログを拝見しました。面白いですね。この業界の方のブログで心底面白いと思えるブログにはじめて出会いました。早速こちらからリンクさせていただきました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

佐吉 |  2013/01/01 (火) 22:59 [ 編集 ] No.73


おお~(照)

足あとって、そんなふうにも使えるんですね!
リンクをありがとうございます。

しかし、こちらの業界の人のブログといっても
私のブログはオバハンのムダ話を
垂れ流してるだけのものなので・・・・
本業ではまだ完全なひよっこで
人様にいばれる部分など1ミリもありません。

最近は身辺がやたら忙しいので
まったく更新していませんが、
リンクしていただいたのを励みに
またぼつぼつ更新していきます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
高岡の積雪がほどほどでありますように・・・
高岡は富山市やその他の地域と比べて
県内では積雪が少なめなんですよね。
でも融雪装置があまり充実していないので。
うちの実家の向いに住むおじちゃんは
マイ除雪機を持っていて、地域の人々のために
道をきれいにあけてくれるんですよ~
雪国の生活は助け合いの精神がなければやっていけません。
でも、ああいう助け合いの精神が
今は無性になつかしく感じられます。

マリママ |  2013/01/07 (月) 08:32 No.74


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

マリママさんのブログは本当に面白いですよ。ここであれこれ云うと角が立つので詳しくはお話ししませんが、何かと辟易させられることの多いこの業界関係者のブログの中で、マリママさんのブログは異彩を放っています。

細君も呉東は豪雪地帯だけど呉西はそうでもない、とよく口にしています。先月高岡に滞在していたときに、ちょうど寒波が押し寄せて日本海側に大雪が降ったことがありましたが、その際にローカルニュースで見る富山市内の様子などと見比べて佐吉もそのことを実感しました。

もっとも、それでも今年は例年以上に雪が多いようで、細君によると、先日、義母が「正月は引き籠りだ」などと電話で話していたそうです。

佐吉はまだ栃木の実家にいて、いずれさいたまのマンションに戻り、その後また高岡に移動する予定ですが、むこうの家のまわりがどんなふうになっているか、ちょっと心配です。

佐吉 |  2013/01/07 (月) 17:36 [ 編集 ] No.75

コメントを投稿する 記事 : 翻訳トライアスロン2012〈映像〉結果発表


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。