翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
ニンテンドー3DS  どうぶつの森  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

とびだせ どうぶつの森

2012/11/08[木]《 日記 》
 今週末納品予定だった取引先Aの大型案件を、前倒しして火曜に納品。取引先Aはすかさず単発の(環境系の)案件を入れてきたが、それも昨夜やや強引に仕上げ、納品した。なんとしても今日だけは開けておきたかった。というのも、今日は待ちに待ったニンテンドー3DS用ソフト『とびだせ どうぶつの森』の発売日だからである。

ニンテンドー3DS LL 「とびだせ どうぶつの森」バージョン 午前中に近所の大型家電量販店に出向き、予約しておいた「ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック」(同じく今日発売)を受け取る。家に戻り、昼食もそこそこにパッケージを開き、本体の設定をする。

 ときに、佐吉は決してコアなゲーマーではない。かのドラクエでさえシリーズの半分もプレイしておらず、他人の話についていけるゲームなど数えるほどだ。しかし、「どうぶつの森」シリーズに関しては、2001年発売の「どうぶつの森+(プラス)」(ニンテンドーゲームキューブ版)以来、そこそこ長い付き合いになる。ちなみに今回買った3DS LLは、ニンテンドーDSシリーズとしては2004年に買った初代に次いで2台目だが、先代は佐吉にとって事実上「どうぶつの森」専用機だ。

 3DS LL「どうぶつの森」パックは、付属のSDカードにあらかじめダウンロード版「とびだせ どうぶつの森」が保存されていて、箱から出してすぐにプレイすることができる。ところが、ゲームを始めようとして佐吉ははたと困った。肝心の村の名前を決めていなかったのである。「どうぶつの森」は村の名前が決まらないことには何も始まらない。3DS LLを握ったまま、佐吉はしばし呆然とした。

 「しまった。こんなことなら昨夜のうちに考えておくんだった…… (-“-;;;」

 ああでもない、こうでもないと呻吟しながらふと周囲に目をやると、とあるDVDのパッケージが目に入った。2007年放送のNHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』のDVDボックスである。

 「あ、これがいいや (゚∀゚)!」

ちりとて村長さきち近影 かくして、散々悩んだ割に実に安易に村の名前は決まったのだった。愛すべき佐吉の村「ちりとて村」の誕生である。村長はもちろん「さきち」。村の名産品は桃。結局、「さきち」、いや、佐吉は、その後夕方まで3DSに耽溺していた。基本的なシステムは従来とほとんど変わっていないのだが、それでもやはり新しい村を探索しているとわくわくする。しばらくは仕事の一方で、またリアルでの「田舎暮らし」事始めと並行して、村づくりにも追われることになりそうだ。いや、それどころか、この調子だと、今週末あたりは村のほうが忙しくて仕事どころじゃないかもしれない。ホント、困ったもんだ (^、^;


とびだせ どうぶつの森
任天堂 (2012-11-08)
.


関連記事

この記事に含まれるタグ : ニンテンドー3DS どうぶつの森 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-90.html edit

2012/11/08 23:01 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
前の記事 : 誕生日の贈りもの
次の記事 : 思わぬ伏兵
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : とびだせ どうぶつの森


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
前の記事 : 誕生日の贈りもの
次の記事 : 思わぬ伏兵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。