翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
佐吉んち  インテリア  太田長アトランタ  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

アトランタ! アトランタ!

2012/09/18[火]《 住まい 》
 ヤフオクで家具を落札した。テレビボードとライティングビューロー(ライティングデスク)。いずれも、6月に買った佐吉の机と同じIDF太田長の「アトランタ」シリーズの家具だ。

 先の記事にも書いたとおり、「アトランタ」シリーズは、製造元が倒産したため、今は生産されていない。だから、こうしてオークションで見かける機会も多くはない(はずだ)し、そもそも佐吉はオークションのページなど滅多にのぞかない。出品されているのを知ったのはほんの偶然だった。くだんのテレビボードを掲載したページに、アトランタシリーズを紹介しているサイトのひとつとして、ウチのブログへのリンクが貼ってあったのである。つまり、佐吉はアクセス解析を通じてそれらの出品を知ったのである。

Atlanta Sideboard テレビボードには即決価格が設定されていたので即座に落札した。そして、「ひょっとしてほかにも出品されているのでは?」と検索して見つけたのが一方のライティングビューローだった。こちらは通常のプロセスで落札した。

 ちなみに、実際に落札したのは佐吉ではなく康文である。佐吉はYahoo!のプレミアム会員登録をしていないので5000円以上の入札ができない。なので、たま~に落札したいものがあると、こうして康文に代役を頼むのである。

 今日、その2つの家具が同じ便で届いた。いずれも3万円台で落札したので状態はそれなりだろうと思っていたのだが、実物は想像よりはるかに程度が良かった。もちろん細かい傷はいくつかあるが、長く使っていれば当然それくらいはつくだろうと思える程度で、さほど気にならない。ちょっと補修してやれば、きっとほとんどわからなくなるだろう。

Atlanta Writing Bureau ライティングビューローは康文の作業用だ。ただし、デスクトップPCを置くとライティングビューローとして機能しなくなってしまうので、ここでは主にノートPCを使うことになるだろう。試してみると、愛用のノートPCはまったく問題なく内部に収納することができた。

 また、写真の椅子はもともと佐吉の机とセットだったものだが、合わせてみるとサイズがぴったり。むしろこっちの方がしっくりくる。康文もこの椅子がいたく気に入っている様子なので、ここで使うことにした。

 「稀少」と云ったら誇張が過ぎるかもしれないが、今や入手困難な「アトランタ」の家具を、この時期に、しかも手頃な値段で、2つも手に入れることができたのは実に幸運だった。康文は「きっとこの家具がウチに来たがってたんだよ (^、^」と云う。細君はしばしばそんな云い方をする。この家そのものについても「この家がわたしたちを呼んだんだよ」と云う。云われてみれば佐吉もそんな気がしないでもない。ともあれ、殺風景だった佐吉の仕事場兼リビングが、また少し居室らしくなったのだった。
関連記事

この記事に含まれるタグ : 佐吉んち インテリア 太田長アトランタ 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-77.html edit

2012/09/18 19:43 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments


アトランタ家具

食器棚、テレビボード、キャビネット、食卓テーブルを処分します。
良かったらどうですか?

服部 |  2013/09/09 (月) 19:13 No.92


コメントありがとうございます

お知らせいただき、ありがとうございます。
ですが、今は特に家具を購入する予定はないので、遠慮させていただきます。
また機会があれば、よろしくお願いいたします。

佐吉 |  2013/09/09 (月) 19:21 [ 編集 ] No.93

コメントを投稿する 記事 : アトランタ! アトランタ!


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。