翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
高岡  佐吉んち  インテリア  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

愉しからずや 仮住まい -近況-

2012/09/15[土]《 住まい 》
 新しい佐吉んちに移動した。先の記事にも書いたように、これまでは細君康文の実家に滞在しながら新生活のための準備を進めてきたが、新しい家もどうにか人が住める状態になり、また、佐吉の仕事も一段落ついたので、一昨日から実際に新居で寝起きしている。ちなみに「入居」と云わず敢えて「移動」と云っているのは、このまま新しい家に腰を落ち着けるのでなく、来週にはまたさいたまに戻らなければならないからだ。いまはまだ仮住まいの佐吉たちなのである。

 もちろん、前回の日記以降にもいろいろと進展があった。佐吉も康文も、連日、朝から晩までフル回転だった。その間のエピソードをすべてご紹介することはとてもできないが、個人的な備忘録を兼ねて、思いつくままにいくつか書き留めておこうと思う。

と、その前にご紹介しておきたいことがひとつ。

JA高岡からのメッセージ 今年の春、車の保険をJAの自動車共済に変えた。その際、JA高岡の担当者さんに「ついでに」と乞われて応えた懸賞付きアンケートで、ロボット掃除機ルンバ(iRobot Roomba 537J)が当たった。

 もっとも佐吉たちは、アンケートは加入手続きの一環くらいに思っていたので、懸賞のことなどすっかり忘れていた。当選の通知を受けたときにはさいたまにいたのだが、義母から電話でその旨伝えられても、すぐには何のことかわからなかった。その後、一旦康文の実家に届けてもらい、先日受け取った。

iRobot Roomba537J 佐吉んちは、いずれ康文の生け花教室を兼ねる予定なので、2人で暮らすには十分すぎるほど広い。すべての部屋をきちんと掃除しようとすれば、毎日が大掃除になるだろう。だから、お掃除ロボットの存在は実にありがたい。実は以前から購入を検討していたという康文は「きっと日頃の行いが良かったのね (^、^」と大喜びだ。早速使ってみると、以前から聞いていたとおり音はそれなりに大きいが、思ったより効率よく部屋の隅々までカバーしてくれる。今後、大いに重宝しそうだ。

BS/CSアンテナ 高岡に来てすぐに市内の家電量販店で2台目のTVを買った(1台目は康文の実家に置いてあって、まだ新居に運び込んでいない)。併せてスカパー!への加入を申し込んだ。この時期にそうしたのは、BS/CSアンテナの無料設置キャンペーンを利用するためだ。1週間ほど前に業者が訪れ、パラボラアンテナを設置していった。スカパー!の無料取付工事は最もシンプルな工事を前提にしているので、さすがに佐吉んちでは追加費用が発生したが、それは想定の範囲内。それでも普通に工事を頼むよりだいぶ安くアンテナを設置することができた(ちなみに、地上波のアンテナは以前からのものがそのまま使えた)。

仕事用の椅子とマット 懸案になっていた佐吉の仕事用の椅子を買った。サンワサプライのSNC-NET4BKN2。以前さいたまのオフィス用品店で見かけたものを Amazon で注文した。

 仕事用の椅子については、作業効率を大きく左右するものだけに、必ず実際に試したうえで買おうと思っていた。しかし、だからと云ってベストな椅子を探し求めて家具店やオフィス用品店やメーカーのショールームを回っていたのでは時間がかかって仕方がないし、オーダーメイドにすれば値段が張る。これがベストな選択かどうかはわからないが、さいたまの店で実際に腰掛けてみて特に不満は感じなかったし、値段も手頃だったのでひとまずこれで良しとした。いまその椅子に座ってこの文章を書いているが、何ら不都合はない。いずれきちんとセッティングすれば、さらに快適になるだろう。ちなみにこの椅子については、ネット上で「座面が高い」というレビューがいくつか見られるが、身長178 cmの佐吉にはこれくらいがちょうどいい。肘掛けや背もたれも含めて大柄な人に向いている椅子だと云えるだろう。

 リビングの床を傷つけないよう、椅子と合わせてその下に敷くチェアマットも購入した。チェアマットは PVC(ポリ塩化ビニル)製のものが一般的だが、ネット上でレビューを眺めてみると、PVCには独特の強い匂いがあり、しかもそれがなかなか取れないという人が少なくない(まったく気にならないという意見もあるが)。それに比べてポリカーボネートは無臭で、加えて傷に対してもPVCより強いようだ。ポリカーボネートはPVCに比べて値段が高いのが難点だが、ネットで探してみると比較的安い製品があった。即座に注文した。ちなみに、こちらは楽天で買ったのだが、タイミングよく椅子と一緒に届いた。



 ふう。まだ大して話していないつもりなのに、これだけで普段の記事より長くなってしまった。読まれる方もいい加減飽きてきただろう。佐吉自身も、こうして日記に時間を割いてばかりもいられない。今日はここまでにして、家のことについてはまた追々ご紹介することにしよう。

 なお、仕事の方は、木曜の朝までは例によって修羅場だったが、以降は(いま3件ほど抱えているものの)さほど負荷も多くなく、この3連休は心置きなく家のことに専念できそうだ。さ、そろそろ作業を再開しよう。まだまだやることは山ほどある。
関連記事

この記事に含まれるタグ : 高岡 佐吉んち インテリア 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-76.html edit

2012/09/15 19:53 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : 愉しからずや 仮住まい -近況-


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。