翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
アメリア  翻訳トライアスロン  和訳  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

在宅時差ボケ(?) -近況-

2012/08/15[水]《 翻訳屋稼業 》
 ロンドンオリンピックが閉幕した。大会が始まる前、佐吉はとにかく忙しくてオリンピックどころではなく、加えて競技の大半が日本時間の深夜から早朝にかけてということもあって、始まってもろくに競技を見ないんじゃないか、せいぜい再放送のダイジェストで見る程度なんじゃないか、と思っていたのだが、蓋を開けてみれば、あにはからんや日本人選手がメダルに絡む競技が目白押しで、佐吉は連日夕方から深夜まで中継に釘付け(やや脚色あり)。明け方ようやく布団に入り、昼近くになってのそのそ起き出し、その数時間後にはまた……というニートばりの昼夜逆転生活を、結局、大会が終わるまで繰り返したのだった。

 それにしても不思議なものだ。佐吉が日頃から関心を持って見ている競技と云えば、せいぜいサッカーくらいなのだが、それがひとたびオリンピックとなると、普段は滅多に見ない競技にまで夢中になり、顔も名前も今日初めて知った選手に我がことのように声援を送っている。我ながらつくづくミーハーだと思う。が、そこはまあ、昭和の頃と違って国民的関心事の少なくなったこの時代、4年に一度くらいは国を挙げてのお祭り騒ぎに乗っからせてもらってもいいだろう。

 ときに、こうしてオリンピック観戦にどっぷりハマっていられたのは、幸か不幸か、その間、仕事の負荷が少なかったからだ。今月の初めまでは例の慣れない和訳案件2件に忙殺されていたが、2週目の先週に受けた仕事は取引先Bの小規模な英訳案件のみ。それも、調べ物の必要のほとんどない取扱説明書の英訳だった。佐吉は夜な夜なオリンピックを観戦しながら、それを片付けた。

 一方で、その間に、取引先Aの厄介そうな和訳案件を1件断りもした。無理をすれば受けられなくもなかったのだが、中身は某ビジネススクールのちょっとしたストーリー仕立ての資料で、内容の難解さ以上にその文体がキザで生理的に好きになれなかった。そういう理由で選り好みをするのは実務翻訳者としてどうかとも思ったが、如何せん丸4週間休みなしのあとで、気乗りのしない仕事をこなすだけの気力は残っていなかった。まあ、それまで佐吉なりに精一杯頑張ったのだから、ここらでちょっと休ませてもらってもバチは当たるまい。

 ちなみに、この間(つまり、仕事の少ない期間)を利用して、アメリアの翻訳トライアスロン2種目め〈映像〉の課題を仕上げ、提出した。締切りまではまだ2週間近くあり、それまでさらに推敲を重ねることもできたのだが、訳文はすでに佐吉にとっては精一杯のレベルに達していて、これ以上時間をかけたところでよりマシになるとは思えなかったし、他方、下手に時間をかけすぎると変にこねくり回してかえっておかしな訳にしてしまうこともある。なので、適当なところで見切りをつけたのだった。

 先週末、取引先Bから3万5千字ほどの英訳案件が入ってきた。今はそれに取り掛かっているのだが、しばらくイレギュラーな生活を送っていた所為か、今ひとつ身が入らず、なかなか思うようにペースが上がらない。来週早々には取引先Aからもまた仕事が入ってくるし、早いとここの時差ボケをなんとかしなきゃなあ……と、そんなことを考えながら迎える今年のお盆なのである。
関連記事

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-69.html edit

2012/08/15 14:03 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : 在宅時差ボケ(?) -近況-


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。