翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
ファンキー・フライデー  高岡  高岡テクノドーム  ランチ  フリーランス  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

パナソニックフェアに行ってきた

2012/06/02[土]《 日記 》
 そんなわけで再び高岡。移動したのは昨日(金曜)。移動中の車の中では、ずっとNACK5(FM埼玉)の FUNKY FRIDAY を聴いていた。以前にも書いたが、たとえどこへ引っ越そうとも金曜のファンフラだけははずせない。ちなみに、関越道の藤岡JCTあたりまでは普通にチューナーで聴取できたが、上信越道に入って電波が届かなくなって以降は(康文の)スマホでLISMO WAVEを利用した。

 明けて今日は、高岡テクノドームで開催中の「おウチまるごとパナソニックフェア」。パナソニックフェアとは近隣の加盟店による合同新製品展示会兼商談会で、会場で商談すれば同社の新製品を通常期よりだいぶ安く買うことができる。いわゆる家電量販店で買うのと比べてもだいぶお得だ。佐吉たちはそこで冷蔵庫と洗濯機とオーブンを購入した。もっとも、実を云うと、今日その場で製品を見て購入を決めたのではなく、先日、佐吉んちのリビングにエアコンを取り付けてもらった際に、電気店さんと内々に商談は済ませてあり、今日は云わば予約済みの形で会場を訪れたのだった。こうした便宜を図ってもらえるのも街の電気屋さんならではだ。普段はどうしても家電量販店を利用しがちだが、こうしてみると昔ながらの電気屋さんも捨てたものではない。

 商談後は、義母、細君と一緒にビストロ ル・パンでランチ。評判は以前から耳にしていたし、店の前はしょっちゅう通りかかっていたのだが、入るのはこれがはじめて。今日のランチメニューから、おいぼとホウボウのポワレを注文する。「おいぼ」とはこの地方の云い方で、正式にはオオクチイシナギという。なんでも「幻の魚」とも呼ばれる珍しい魚なのだそうだ。正直、佐吉は皿に載った切り身のどちらがおいぼでどちらがホウボウなのかわからなかったが、とにかく料理は掛け値なしに美味かった。ル・パンはディナーこそけっこういいお値段だが、ランチは価格もリーズナブルで充分満足のいく内容だ。今日は昼食にはちょっと遅い時間だった所為か、土曜日にもかかわらずさほど混んでいなかったのもラッキーだった。ここも佐吉んちから近いし、またたまに立ち寄ってみようと思う。

 さて、昼間外出した分は、当然、夜に埋め合わせしなければならない。今夜もこれから深夜まで仕事だ。もちろん明日以降もいろいろと用事があって、そのためにこうして高岡に来ているわけだが、こっちに来てなおせっせと仕事をこなさなければそのための時間が作れないのがフリーランスの哀しいところ。フリーランスは時間に融通が効く反面、自分の時間は自分で作らなければならないのだ……などと変な悲哀を感じつつ、おもむろに書きかけの訳文ファイルを開く佐吉なのであった。
関連記事

この記事に含まれるタグ : ファンキー・フライデー 高岡 高岡テクノドーム ランチ フリーランス 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-55.html edit

2012/06/02 23:30 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : パナソニックフェアに行ってきた


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。