翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
Trados  アメリア  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

Trados Studio 2011 にアップグレード

2012/05/01[火]《 PC・インターネット 》
 Trados を Studio 2011 にアップグレードした。リリース以来、SDL Trados のサイトをはじめ、あちこちから精力的に情報を収集し、既存のバージョンとの詳細な比較検討を重ねた結果、ついにアップグレードするのが賢明との結論に至った……わけではなく、元々佐吉は 2009 をメインに使っていたので、アップグレードに対しては 2007 からの移行ほどには抵抗がなく、(いくつかの理由で)いずれはそうすることになるだろうと思っていて、であれば、いたずらに先延ばしするのは時間の無駄、早くアップグレードすればそれだけ早く新しい機能の恩恵に与ることができる、と判断したにすぎない。そんなわけで、Studio 2011 に関する情報を求めてここにたどり着いた方には申し訳ないが、このページは Studio 2011 について何らテクニカルな情報を提供するものではない。Studio 2011 の詳細については、他のより有益なサイトをご覧いただきたい。

 ちなみに、購入に際してはアメリアの会員割引を利用した。もちろん SDL でも1年中さまざまなキャンペーンを展開していて、どの時期に買うのがお得かはいつも迷うところだが、アメリアの会員割引は SDL の最もお得なキャンペーンと比べても遜色ない。なので、これで良しとした。

SDL Trados Studio 2011 User また、この時期にアップグレードに踏み切ったのは、たまたまいま仕事に余裕があったのと、この機会を利用して TM を整理しておきたい案件があったから。それに、例の化学会社の大型案件の第2弾が遠からず始まるので、できればその前に移行を済ませておきたかったから、というのもある。今日明日大きな案件が入ってこなければ、取引先が休みになる(はずの)連休後半は 2009 からの移行に時間を割きたいと思う。
関連記事

この記事に含まれるタグ : Trados アメリア 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-47.html edit

2012/05/01 10:44 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : Trados Studio 2011 にアップグレード


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。