翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
翻訳会社  クライアント  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

最大限の配慮

2012/03/16[金]《 翻訳屋稼業 》
 毎回説明するのも面倒なので、今後ここでは、以前から取引のある翻訳会社を「取引先A」、今年新たに取引を始めた言語サービスプロバイダを「取引先B」と呼ぶことにした。ちなみに、いずれもそれぞれの会社の頭文字ではない。念のため。

 取引先Aは実にさまざまなジャンルの仕事を回してくる。これまで佐吉が主に携わってきたのは、先日ようやくひと区切りついた某化学会社の大型案件と、毎回ご指名で依頼が来る某電機会社の技報、論文、プレスリリースなどだが、それ以外で過去1年間に請け負った案件を、時間を遡る格好でご紹介すると……

車のコーティング剤の紹介記事
アート作品の展示スペースのパンフレット
印刷会社の会社概要
ビールサーバーのマニュアル
MSDS(化学物質等安全データシート)
静電靴のパンフレット
液剤注入用シリンジのパンフレット
圧力計の図面と検査仕様書
某自治体の公共工事の計画書(米軍への提出資料)
包丁のカタログ
耐熱材料の物性資料
アパレル会社の品質基準
たまご検査機のマニュアル
某学会の二次出版承諾書
経産省主催某賞の発表資料
化学工場の配管検査要領(上の大型案件とは別)
電機会社の取引先調査票
某協会の繊維検査要領
電磁界検出器の仕様書(和訳)
工業炉カタログ
3D撮影機材のプレゼン資料(和訳)
スマホ用アプリのリリース前チェックリスト
画像処理技術に関する論文
カラムクロマトグラフィ用カラムの説明書
同充填剤の説明書
飲料メーカーの販促資料
某市の観光案内
ワインに関するコラム
製紙会社の会社概要
スプリンクラーヘッドのマニュアル
架橋ポリエチレンケーブルに関する論文
寸法測定器のマニュアル
超硬工具の説明資料
部品洗浄機の仕様書(和訳)
プラズマエッチング装置に関する技報
プラスチックパイプの説明書
変圧器メーカーの会社概要
建物状況評価報告書(和訳)
某公団の説明資料
 ・
 ・
 ・

ふう。こんなにあったか。決して数の多さを云いたいわけではなかったのだが…… (-_-;

 例の大型案件が終わったのち、取引先Aから約1年間の労をねぎらうメールがあったことは先の記事に書いた。そのメールには、さらにこんなふうに書かれていた。
これまでの感謝とお詫びの意味を込めて、今後、発注の際には最大限の配慮をさせていただきます。
 「最大限の配慮」とはどういうことか。それは、レートを上げてくれるとか、おいしい(つまり楽な)案件を選んで回してくれるとかいうことではなく、とにかくできるだけ多くの仕事を発注するということだ。言葉どおり、その日のうちに3件の仕事の打診があった。

 実のところ、ここ何日か例の案件の追い込みで働き詰め、加えて2日後には他社の案件の締切りを抱えている身としては、しばらく休ませてもらえればいちばんありがたい。とは云え、むこうはあくまで善意で仕事を回してくれている。そのことを思うと断るのもはばかられる。結局、締切りが最も早い1件だけを断り、残りの2件を引き受けることにした。

 意外だったのは、そのうち1件が、昨年7月以来実に8ヶ月ぶりの和訳案件だったことだ。引き受けはしたものの、正直、若干の不安がある。はたして今の自分に和訳の仕事がこなせるだろうか……。

 というわけで思いがけず長くなっちゃったので続きは次回。なお、次回は取引先Bについてもお話しします (ゝ_∂ b
関連記事

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 クライアント 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-37.html edit

2012/03/16 22:34 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : 最大限の配慮


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。