翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
フリーランス  申告  経理  細君  高岡  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

お役所廻りの月曜日

2012/03/05[月]《 翻訳屋稼業 》
 先週の月曜、市の運転免許更新センターで免許証の住所変更の手続きをした。そして今日は銀行で新しい口座を開設し、市役所で印鑑登録をし、税務署で青色申告承認申請書を提出してきた。

 佐吉は今年で(事実上)フリーランス2年目になるが、1年目の去年は青色申告の申請をしていなかった。したがって今回の確定申告は白色だ。開業した当初、とある知人に「青色は仕事がある程度軌道に乗ってからで充分だよ」などと云われてそんなものかと思い、敢えて申請はしなかったのだが、今にして思えば迂闊だった。

 しかし、いつまでも過ぎたことを悔やんでいても仕方がない。今日こうして(さいたまではなく)高岡で申請したことによって、佐吉は「この土地に根を下ろすのだ」という気持ちをまた新たにした。

 青色申告の申請と合わせて、青色事業専従者給与に関する届出をした。つまり、今後、細君に従業員として仕事を手伝ってもらうことにした。細君の担当業務は云うまでもなく経理。先の記事にも書いたとおり、佐吉は法務や財務にはからっきしだが、細君はそういうことに目端が利く。去年、佐吉は事実上一社専従だったので、経理もさほど複雑ではなかったが、今年はアクティブな取引先が増え、これまで以上に忙しく、また経理も煩雑になることは間違いない。そうした時期に苦手な経理業務を細君に担当してもらえれば、これ以上心強いことはない。そうすることによって佐吉は翻訳に専念することができる。

 こうしてまたひとつ、新しい生活が形になってきた。

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。
きたみりゅうじ

単行本, 日本実業出版社, 2005/12/8
関連記事

この記事に含まれるタグ : フリーランス 申告 経理 細君 高岡 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-34.html edit

2012/03/05 23:48 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : お役所廻りの月曜日


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。