翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
Twitter  インターネット  自分語り  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

Twitter はじめました(後編)

2012/02/07[火]《 PC・インターネット 》
前編からの続き)

 少し前の mixi 日記に、佐吉はこんなことを書いている。
 日記ブログを開設しようと思っている。書きたいネタはいっぱいある。田舎暮らし、家づくり、読書とか自転車とかの趣味の話、そして、ときどき仕事の話。いや、テーマなど特に決めなくてもいい。世界に向けて何かを発信したいわけではないし、人に注目されたいわけでもない。どこにでもある平凡なブログでかまわない。高岡での暮らしがどんなものになるのか、その中でどんな出来事に出会うのかを少しずつでも書き留めていくことによって、毎日をちょっとだけ丁寧に暮らしていくことができれば、それでいい。(一部加筆)
 そう、このブログは必ずしも翻訳をメインテーマに据える予定ではなかった。生活スタイルが大きく変わるのを機に、普通に日記をつけてみようと思っただけのことだった。タイトルに「翻訳屋」とつけたのは、その生活を在宅翻訳というちょっと変わった手段によって成り立たせていることを、このブログのささやかな特徴にしようと思ったからにすぎなかった。

 また、同じくTwitter へのリンクを貼ったのも、今どきそれくらいないとカッコがつかないだろうと思ったからでしかなく、云わば飾りにすぎなかった。Twitter そのものもほとんど使っていなかったし、フォロワーも細君ひとりだけだった。

 ところが、思いがけず、ブログを開設した途端にフォロワーが増えだした。そして、そのほとんどが何かしら翻訳に携わっている方々だった。見れば、以前から知っているブログの中の人や、過去に読んだことのある書籍の著者の方もいる。思わずビビった。はっきり云って想定外だった。訪ねてくるのはせいぜい mixi のマイミクくらいだろうと気楽に構えていたのだ(というのもそれはそれで失礼な云い方だが、ここはひとまず気づかなかったふりをしてほしい>マイミク諸氏)。それぞれのフォロワーさんが佐吉にさほど強い関心を持っているとは思えないが、それでも、あまり迂闊なことは書けなくなってしまった。

 そんなわけで、これまでのところ、もっぱら翻訳に関する話題が続いている。自分でも意外な展開だ。が、振り返ってみれば、そうやってある程度の緊張感を持って記事を書かざるを得なくなったことが、かえって良い刺激になっていたかもしれない。凡人が昔の人の言葉を真に受けて『つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく』書き付けても、文字どおり駄文を量産するだけだ。ましてや佐吉である。とりとめのないことを思いつくままに書き散らしていたら、たちまちブログがゴミの山になってしまう。開設から1ヶ月を経てなおこのブログがどうにか体裁を保っていられるのも、あるいはその無言のプレッシャー、もしくは過剰な自意識のおかげかもしれないのだ。

 もっとも、だからと云って、変に気負ったり、自分を実際以上に良く見せようとしたりはしていないつもりだ。そんなことをしても何の意味もないし、また、そんなのがいつまでも続くわけがない。ただ、以前から翻訳以外の話題で絡むことがほとんどだったマイミク諸氏には、ややとっつきにくく感じられたかもしれない。あるいは、退屈だったかもしれない。今後は少しずつ他の話題も出てくる予定なので、これに懲りずに末永くお付き合い願えれば幸いである。

 なお、Twitter はその後もさほど積極的には使ってはおらず、フォロー数も未だ100に満たない。しかし、それだけでも、駆け出し翻訳者にとって参考になったり、刺激になったり、あるいは安心材料になったりするところがあって愉しい。Twitter は、かつての掲示板やチャットのようなコミュニティ指向のツールとはちょっと性格が違うようだ。追々自分なりの使い方を考えていこうと思う。もっとも、今のところは、仕事に関係するつぶやきよりおばかなツイートを追いかけてることの方が多いんだけどね (◎。◎ ☆ヽ(`ヘ´ コラ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Twitter インターネット 自分語り 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-25.html edit

2012/02/07 12:54 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : Twitter はじめました(後編)


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。