翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
PC・周辺機器  作業効率  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

リングマウスを使ってみた

2012/01/12[木]《 PC・インターネット 》
Genius リングマウス 400-MA031 先日、ネットでこんなものを見つけた。

 Genius リングマウス 400-MA031

 リングマウスは、指にはめて操作するワイヤレスマウス、より正確に云うと、ワイヤレスタッチパッドだ。上の四角い部分が左クリックボタンを兼ねたセンサーパネル。銀色の2つのボタンは、右側が右クリックボタンで、左側がモード切替ボタン。これでカーソルモードとスクロールモードとを切り替える。本体は充電式で、付属のUSBケーブルを使って充電する。

 仕事中、右手はキーボードとマウスの間をひっきりなしに往復している。そのたびにちょっとずつ腕や肩に負担がかかり、おかげでいつも肩凝りに悩まされている。けれど、こいつを使えば、カーソル操作のためにいちいち右手を移動させる必要がなくなり、延いては慢性的な肩凝りも解消できるかもしれない。上手くすれば、仕事の作業効率だって上がるかもしれない。

 そう思って佐吉はこれを買い求めた。なお、これ以外にも、指に装着するタッチパッドやトラックボールはいくつか世に出ているが、ほかはみなワイヤードで、ワイヤレスの製品は今のところこれだけ。選択の余地はない。

 楽天のレビューで、多くのユーザーが異口同音に唱えているように、操作には慣れが要る。が、すぐに慣れる。慣れてしまえば使い勝手はすこぶる良い。ちなみに、サンワダイレクトのサイトの写真はいずれも人差し指に装着した状態のものだが、実際には人差し指ではなく中指に装着した方が、親指に無理がかからず、より楽に操作することができる。ただし、その状態でキーボードを操作するのはかなり難しい、と云うより、まず無理。装着したままキーを打つつもりなら人差し指にはめるしかない。

 カーソル操作やスクロールなどの性能は必要十分。普通のマウスを使った場合とほぼ同じ操作ができる。だが、その操作性に関しては、さすがにマウスには敵わない。過大な期待をするとがっかりさせられることになるだろう。ついでに云うと、楽天のレビューを見ると、好意的な感想が多い中いくつか酷評も見られるが、その多くは、操作に慣れるのに苦労した人か、普通のマウスとまったく同等の操作性を期待した人によるもののようだ。

 リングマウスを装着した状態でのキー操作に関しては、決して打てないことはないが、かなり違和感がある。指の内側にくる部分が邪魔になって、いくつかのキーが打ちづらく、また、ブラインドタッチの感覚も狂う。上で「操作には慣れが要る」と云ったが、リングマウスを装着した状態でのキー操作については、「慣れ」だけでなく、さらに意識的な「訓練」が必要だろう。

 佐吉の場合に限って云えば、リングマウスを使うことによって、腕や肩の負担をある程度軽減することはできそうだ。が、作業効率はかえって落ちるだろう。やはり普通のマウスを使った方が素早い操作ができる。今は時折「訓練」のつもりで使っているが、煩わしくなってすぐに外してしまうことが多い。

 キーを打つときの不便さは、もっぱらその無骨なデザインによるものだ。おそらく、開発段階において、これを装着した状態でキーを打つことは想定していなかったのだろう。多少なりとも想定していたなら、軟体動物のような形をしたマウスやトラックボールが当たり前のこの時代、もっと手に馴染む形にすることはいくらでもできたはずだ。元機械設計者の感覚で云えば、このデザインはまるで試作品レベル。およそマン・マシン・インターフェースの観点から検討した形跡が見られない。製品のコンセプトが優れているだけに、なおさらその点が惜しまれる。もっと使いやすい第2世代、第3世代の製品が出てくることを期待したい。

 とは云え、上の苦言は飽くまで「リングマウスを装着した状態でのキー操作」に関するものであって、マウスの代用としては確実に利用価値がある。たとえば椅子に身体を預けて楽な姿勢でネットを眺めるときなど、いちいちマウスに手を伸ばさずにすむのは実にありがたい。きっとほかにもリングマウスが役に立つ場面はたくさんあるだろう。興味を持たれた方はぜひ一度お試しあれ♪


関連記事

この記事に含まれるタグ : PC・周辺機器 作業効率 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-12.html edit

2012/01/12 19:15 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
前の記事 : 赤い眼 【閲覧注意】
次の記事 : お祝い
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments

コメントを投稿する 記事 : リングマウスを使ってみた


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
前の記事 : 赤い眼 【閲覧注意】
次の記事 : お祝い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。