翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
アメリア  翻訳トライアスロン  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

諦めたらそこで試合終了

2013/07/25[木]《 翻訳修行 》
 今日アメリアの「翻訳トライアスロン2013」第1種目〈出版〉に応募した。ちなみに、翻訳トライアスロンとは、アメリアが毎年夏に開催する翻訳コンテストの一種で、公式サイトの説明には『翻訳をトライアスロンに見立て、7月-出版、8月-映像、9月-実務の3種目で総合翻訳力を競う毎年恒例のイベント』とある。

 佐吉が翻訳トライアスロンに参加するのはこれが4回目。過去の成績は、はじめて応募した2010年が総合3位、翌2011年が総合7位、そして、昨年2012年には総合1位を獲得している。云ってみれば、今年はディフェンディング・チャンピオンとしての参戦になるわけだ。

 とは云うものの、正直、今回は最後の最後まで参加を迷っていた。今月は仕事やら身の回りの雑事やらで月初からずっと忙しく、ちっとも時間が取れなかった。いや、毎年同じことを云っているような気もするが、今年は例年にも増して忙しかった。充分に時間がかけられず満足のいく訳が作れないのなら、いっそ参加を見送ったほうが良いのではないか、と何度も思った。しかし一方で、ここで参加しないのは、何と云うか、ずるいような気がした。

 折しも締切り前日の昨日の朝、仕事が1件片付いて、次の締切りまで1週間ほど時間ができた。なので、あとで修羅場になることを覚悟のうえで、やるだけやってみることにした。そうして午後から課題文の訳出にかかり、突貫工事で体裁だけ整え、今日18時の締切り直前に提出した。ろくに推敲もしていない文字どおりの一発勝負。自分の中では100点満点中せいぜい30点の出来……というところだろうか。

 佐吉の知るかぎり、過去にこのイベントで2年続けて1位を獲った人はいない。そして、今年はそのチャンスが佐吉に回ってきた。折角の機会を無駄にはしたくない。再三云っているように、翻訳トライアスロンは、たとえ1種目でコケても平均点程度が確保できていれば、他の2種目で挽回して総合で上位に入賞することは充分可能だ(佐吉の場合、2010年の〈映像〉と2012年の〈実務〉がそうだった)。なので、残り2種目に望みを託してわずかでも連覇の可能性を残しておこう、と佐吉は考えたのである。たしかに、今の時点で可能性は限りなくゼロに近い。だが、それでも何もせずに諦めてしまうよりずっといい。やらずに後悔するくらいなら、やって後悔したほうがマシだ。

 まあ、何はともあれ、今年も佐吉の翻訳トライスロン参加が確定した。2種目め、3種目めに当たる来月、再来月は、ナンボかまとまった時間が取れるといいんだけどね(笑)。
関連記事

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-112.html edit

2013/07/25 22:54 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments


第1種目結果

はじめまして。このブログを拝読して刺激を受け、アメリアに入会してみた者です。佐吉さんはさっそく第1種目で上位に入っておられましたね。すごいなー。王者防衛、期待しています。上位入賞者が訳文提出までの経緯や思いを明らかにしてくださることで、翻訳トライアスロンがとてもリアルなものに感じられ、やる気が出ます。ありがとうございます。

私は平均点ギリギリで、力がないことが判明しました。でもいつか私も優勝したいです。

その |  2013/10/29 (火) 10:15 No.94


コメントありがとうございます

そのさん、はじめまして。コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

翻訳トライアスロン第1種目の結果は私も確認しました。前にも書いたとおり、訳文はあまり満足のいく出来ではなかったので、我ながら意外でした。いずれまたそれについて思うところをアップしたいと思います。

元より、定例トライアルや翻訳トライアスロンの話は、アメリア会員以外の方にはあまりピンとこないかもしれないけれど、どこかで誰かの参考になるところがあれば、と思って書いているので、そうおっしゃっていただけるとアップした甲斐があります。

末筆ながら、同じアメリア会員として、あるいは翻訳トライアスロンの参加者として、そのさんのご健闘をお祈りします。

佐吉 |  2013/11/03 (日) 10:03 [ 編集 ] No.95

コメントを投稿する 記事 : 諦めたらそこで試合終了


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。