翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 

この記事に含まれるタグ :
NHK  村上春樹  ラジオ講座  

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

英語で読む村上春樹

2013/03/28[木]《 よしなしごと 》
 来月からNHKラジオ第2で「英語で読む村上春樹 ~世界の中の日本文学~」というラジオ講座が始まる。講師は翻訳家で東大文学部教授の沼野充義氏。来る4月から来年3月までの1年をかけて『象の消滅』と『かえるくん、東京を救う』の短編2作品を英訳版でじっくり読み解いていこう、というものだ。公式ページの紹介文には、
最もノーベル賞に近いといわれる日本人作家・村上春樹。その作品は、30を超える国で翻訳され、愛読されている。日本国内でも、世界の人々がどのように村上作品を読んでいるのか知りたいという人は多い。英語に訳された村上春樹の作品朗読を通して、あらためて世界的な文学者・村上春樹の作品の魅力を再発見していく講座番組。

村上春樹の作品は、著者みずからが翻訳者と意見交換して完成させたものも多く、中には日本語の原文と英訳とで異なっている部分もある。違いの背景にはどのような意図があるのか? 日本語で読んでいるだけではわからない楽しさを発見しながら、村上文学を“英語で堪能”する。
とある。

 自己紹介にもあるとおり、子どもの頃、およそ活字など読まなかった佐吉が、人並みに書を読むようになり、さらに、その中心を文芸書に移すようになったきっかけが村上春樹だった。もともと「誕生日が同じだから」という子どもじみた動機で読み始めた「何もわかっちゃいない」読者の1人に過ぎないが、それでも「無人島に1冊だけ本を持っていけるとしたら?」と問われれば、迷わず『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』と答えるくらいには村上作品に思い入れがある。ファンの端くれとして、また、曲がりなりにも翻訳で糊口をしのぐ者として、この話題を見逃すわけにはいかない。

 テキストはとうに(3月18日)発売されている。もちろん買い求めようとしたのだが、生憎佐吉がこの話を知ったのは一昨日のことで、近くの書店にはもう残っておらず、Amazon楽天ブックスhontoFujisan などのオンライン書店でも、紙版は軒並み売り切れ。仕方なく Fujisan でデジタル版を購入した。

 テキストは、講義1回分が、英訳と原文、それに続いて作品の解説、語法の説明、英訳と原文の相違点の比較、という構成になっていて、4月号はこれが3回分。4週目は「ハルキをめぐる読みの冒険 1」と題して、村上春樹本人にスポットを当てた講義になるらしい。また、巻末に沼野充義、都甲幸治、古川日出男、石原千秋の4氏による「創刊記念座談会」の様子が収められていて、これもまた興味深い内容だ。放送を聞く聞かないにかかわらず、このテキストだけでもファンには読み応えがあるだろう。

 講座そのものが翻訳の研究を主な目的とするのか、世界文学としての村上作品を掘り下げることに重きを置くのかはわからない。しかし、正直なところ、それはどちらでも構わない。どちらであっても佐吉にとってこの上なく興味深い講座になることは間違いない。今から開講が待ち遠しい。

NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2013年4月号NHKラジオ 英語で読む村上春樹 2013年4月号

NHK出版、月刊版、2013/3/18
Amazon 楽天ブックス honto Fujisan
関連記事

この記事に含まれるタグ : NHK 村上春樹 ラジオ講座 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-104.html edit

2013/03/28 23:58 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top
翻訳者ネットワーク「アメリア」

Comments


村上春樹

村上春樹さんの英訳者は2名いらっしゃいますが、
私はJay Rubinの訳が大好きです。
本当に原文のニュアンスをうまくとらえて、
正確かつ読みやすく美しい英語で表現されていますね。
翻訳の大切さを確認する大切な教材です・・・

それはそうと、しばらく訪問させていただいていなかったうちに
パスワード発行→延期の展開があったのですね。
知らないうちにアクセスできないようにならなくて
本当によかったです。
これからも更新、楽しみにしています。

マリママ |  2013/04/10 (水) 17:48 No.85


Re: 村上春樹

村上春樹については、オリジナルはひと通り読んでいるのですが、実は、英訳はまだ読んだことがありません。この講座を機に読んでみようと思います。もっとも、ちょうど今日、新刊が出たばかりなので、そっちが先になるかもしれませんが。いずれにしても、またしばらくあちこちで話題になりそうですね、村上春樹。

サイトの閲覧制限はおかげさまで(?)延期になりました。また、来年の4月1日辺りに実施するかもしれませんが(笑)、とりあえずそれまでは通常営業です。今後ともどうぞよろしく。

佐吉 |  2013/04/12 (金) 12:20 [ 編集 ] No.86

コメントを投稿する 記事 : 英語で読む村上春樹


  設定するとあとで修正や削除ができます。(任意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。