翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2014年08月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

月イチ更新

2014/08/24[日]《 翻訳修行 》
 6月、7月と修羅場が続いたので、今月はいくらか仕事をセーブしようと思った。

 今月は、中規模の英訳案件の依頼が2件あった。いずれも、いついつまでとあらかじめ納期を指定するのでなく、最短でいつなら納品できるかと問い合わせる形で打診が来た。上のようなわけで、佐吉はそれぞれに対して普段以上にたっぷり余裕を見込んだ納期を提示した。「ダメならダメでいいや」と思ってのことだったが、意外にも2件ともOKの返事があった。各々のクライアントは某公的研究機関と某大学で、どちらも(こんなふうに)日本語としては座りの悪い関係代名詞的なものをいっぱいぶら下げたアカデミア独特の文体だったが、それでも、企業文書にしばしば見られる破綻した日本語や英語よりは与しやすかった。そんなわけで、今月は多少ゆとりを持って仕事を進めてきた佐吉なのである。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-137.html edit

2014/08/24 14:54 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2014年08月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。