翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2014年07月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

今年も参戦

2014/07/26[土]《 翻訳修行 》
 アメリアの翻訳トライアスロンに今年も参戦した。例によって、いや、いつにも増して時間が取れず、さすがに今年は参加を諦めようかと思っていたのだが、締め切り前日の24日が納期の案件が、取引先AとDから1件ずつあって、23日の夜にそれらを納品したところ、翌朝各々から打診のあった次の仕事が、幸か不幸か揃って面倒な案件だったので、どちらも断って空いた時間を課題の訳出にあてることにしたのだった。

 第1種目〈出版〉の課題は、米国の作家 William Giraldi の『BUSY MONSTERS』という作品の一節。『BUSY MONSTERS』は一種のメタフィクションで、凝った仕掛けがあちこちに散りばめられた、一癖も二癖もある今風の小説だ。比較的端正な作品が多かったこれまでの課題とはだいぶ勝手が違う。純粋に読者の立場で云えば、決して嫌いではないが、これを訳出するとなると一筋縄ではいかないことは明らかだった。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-136.html edit

2014/07/26 23:58 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2014年07月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。