翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2014年02月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

思いがけない収穫

2014/02/10[月]《 日記 》
 先日、珍しく実家の母から電話があった。何用かと思ったら、細君がアメリアの会誌のコピーを郵送していたらしい。翻訳トライアスロン2013の総合結果と上位入賞者の「喜びの声」が載った号だ。電話のむこうの母の声はいつになくうれしそうだった。

 以前にもお話ししたとおり、佐吉は2009年に、早期退職者募集に応募して会社を辞め、フリーランスになった。もちろん、それは自ら望んだこと、というより、募集は願ってもないチャンスだった。佐吉は微塵も迷うことなく、待ってましたとばかりに応募し、今の仕事に就いたのだった。

 しかし、佐吉の親戚筋はそうは思っていなかったようだ。鈍感な佐吉はつい最近になってようやく気づいたのだが、叔母や従兄弟たちは、どうやら、佐吉が意に反して会社をリストラされ、その後どこにも再就職できず、仕方なく翻訳で糊口を凌いでいると思っていたらしい。あるいは、富山に移り住んだのも、世間体が悪く、知人と顔を合わせたくないから、くらいに思っていたのかもしれない。正月やお盆に親戚が集まった折にも、佐吉の近況に話が及ぶと皆決まって口数が少なくなった。今にして思えば、まるで腫れ物に触るようだった。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン フリーランス 自分語り 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-129.html edit

2014/02/10 13:57 | Comment (4) | Site Map | Home | Page Top

「光あれ!」と佐吉は云った

2014/02/13[木]《 PC・インターネット 》
 すると光があった。

 というのは冗談だが、佐吉ではなく、土地の氏神様あたりがそう云ってくれたのか、今年のはじめ、佐吉んちのエリアにもようやく光回線が敷設された。おそらくまだずっと先のことだろうと思っていた佐吉にはちょっとしたサプライズだった。もちろん、早速契約した。そして昨日、工事の人が来て、めでたく光回線が開通した。

 佐吉んちでは、これまでネット接続には(暫定的に)イー・モバイルを利用していた。それで特に不都合はなかったが、どういう加減か、ときどき急に重くなったり不通になったりと、やや不安定な部分もないではなかった。また、数百MBクラスの大きなファイルをやり取りする際などには、さすがにその非力さを痛感せざるを得なかった。

この記事に含まれるタグ : 高岡 インターネット 光フレッツ モバイル LTE 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-130.html edit

2014/02/13 10:46 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2014年02月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。