翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2013年12月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

翻訳トライアスロン2013〈映像〉結果発表

2013/12/03[火]《 翻訳修行 》
 アメリアの「翻訳トライアスロン2013」第2種目〈映像〉の結果が発表された。佐吉は86点(平均74点)で233名中7位。う~ん、微妙。本人はもうちょっとイケると思っていたのだが……。

 今回、〈映像〉の訳文にはそこそこ自信があった。満足とはいかないまでも概ね納得のいく出来だった。前回・前々回の結果(前回2位、前々回7位)と今回の手応えから判断して、5位くらいには入れるんじゃないかと踏んでいた。

 ところが、結果発表後に自分の訳を見直してみて気づいたのだが、1箇所、字数制限をオーバーしているところがあった。海賊キッドの一味が洞窟に穴を掘り、強奪した財宝を埋めるシーンで、キッドが手下に向かって云う "Lower away." という台詞だ(課題は『海賊キッド』)。佐吉はそれを「さっさと埋めろ」と訳した。ちなみにこの台詞だけを見れば、「さっさと」という急かしているようなニュアンスは余計と思われるかもしれないが、ここはなかなかお宝を埋めようとしない手下たちにキッドが苛立っている場面なので、自然な会話の流れという意味で、あってもおかしくはないと思う。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-122.html edit

2013/12/03 09:51 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

手ぶくろを買いに

2013/12/22[日]《 日記 》
 12日、高岡でこの冬はじめての積雪が観測された。いよいよ本格的な冬の到来だ。

 佐吉は去年、一昨年と、関東(埼玉・栃木)と富山を行ったり来たりした。が、去年も一昨年も年末年始は栃木の実家にいて、その前後1ヶ月から2ヶ月を関東で過ごした。しかし、今年は帰省せずに高岡で年を越すことになった。佐吉にとってはじめてのノーカット版「北陸の冬」を体験することになったのである。

 洗礼はいきなり厳しかった。翌13日以降は雨が降ったり止んだりで雪は残っていないが、このところの強い寒気の影響でとにかく寒い。家の中に居てさえ寒い。佐吉んちは仕事部屋(兼リビング)こそ今どきの断熱工事が施してあるが、それ以外は基本的に80年前の建物。一歩部屋を出れば気温は外とほとんど変わらない。

この記事に含まれるタグ : 北陸 富山 高岡 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-123.html edit

2013/12/22 13:41 | Comment (4) | Site Map | Home | Page Top

翻訳トライアスロン2013〈実務〉結果発表

2013/12/26[木]《 翻訳修行 》
 アメリアのサイトで「翻訳トライアスロン2013」第3種目〈実務〉の結果と合わせて、総合成績の上位が発表された。おかげさまで(?)佐吉は昨年に続いて総合1位(合計271点、完走者162名、平均215点)でフィニッシュすることができた。

 ちなみに、サイトで順位が公表されるのは、総合、種目別とも上位10名のみ。今回の〈実務〉は、95点で6位タイの方が6名いらっしゃって、現時点で順位がわかるのはそこまで。佐吉は93点(平均75点)で、種目別の順位は最終結果が郵送されてくるまでわからない。が、まあ、20位には入っているだろう。作業に費やした時間と労力を考えれば上出来だ。

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-124.html edit

2013/12/26 18:52 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top

冬休みの宿題

2013/12/30[月]《 翻訳屋稼業 》
 先週末、久々に受けた和訳案件が片付いて、「今年はこれで御用納めにしようかな。あとはもう中途半端な仕事は断って、のんびり新年を迎えよう」と思っていたところへ、取引先Aから、年明け納期で2万5千字ほどの英訳案件の打診があった。佐吉は思案した。できれば今年は堅気衆と同じように正月休みを過ごしたい。とは云え、2万5千字は見逃すにはちょっと惜しい数字だ。まあ、これくらいの負荷なら、思惑どおりとはいかないまでも、少しはのんびりできるだろう。それに、新しい年がそこそこまとまった量の仕事から始まるのも悪くない。佐吉はそう判断し、その依頼を快諾した。

 すると、それから程なくして、今度は取引先Dから、納期も量もほとんど同じ案件の打診がきた。中身は前回やった案件の追加分で、勝手がわかっている分、くだんのAの案件より与しやすい。佐吉は思案した。これを受注すれば、年末年始はほぼ通常営業になってしまう。正月から日がな一日モニターに向かっている姿は想像するだに侘しい。今年は帰省しないだけになおさらそれは避けたい。とは云え、Aの案件を受注しておいて、それより美味しいDの案件を断るのも悔しい。ちきしょ~、こっちが先に入っていれば……。

この記事に含まれるタグ : バッティング Trados 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-125.html edit

2013/12/30 01:18 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

focus@will に課金してみた

2013/12/31[火]《 PC・インターネット 》
 作業用BGMに focus@will を利用している人も多いだろう。佐吉もご多分にもれずだいぶお世話になっている。世にBGMサイトは数多あれど、focus@will は佐吉の知るかぎり最も秀逸なサイトだ。なお、focus@will そのものについてはすでにいろんなところで紹介されているので、説明は省く(参考までにGIGAZINEの紹介記事にリンクを貼っておく)。

 focus@will の有料サービスは3.99ドル/1ヶ月と34.99ドル/1年の2種類。加えて無料で利用することもできる。佐吉もずっとそうしてきた。ただし、無料サービスは聴ける曲が限られているため、何度も利用していると嫌でも覚えてしまい、作業用BGMとしての利用価値が下がってくる。また、ほかにもいくつか機能に制限があり、せっかくの便利なサービスが充分に活用できない。いっそ課金しちゃおうか、と、佐吉はかなり前から思案していた。

この記事に含まれるタグ : focus@will 作業効率 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-126.html edit

2013/12/31 18:19 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2013年12月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。