翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2013年11月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

あざなえる縄のごとし

2013/11/08[金]《 翻訳屋稼業 》
 ちょっと仕事に余裕ができたので、遅めの朝食を済ませたのち、散髪に行くことにした。今日は穏やかな日和。これが3度めになる近所(?)の理髪店へは1キロちょっと。散歩を兼ねて歩いていくことにした。ネルシャツにマウンテンパーカを羽織っててくてく歩いていくと、軽く汗ばむくらいの陽気だった。

 ところが、道程のちょうど真ん中あたりまできたところで携帯にメールが届いた。取引先Aからの仕事の打診だった。「ちぇっ、いっつもこんなタイミングだ (´д`)」さすがに散髪を終えてからゆっくり返信というわけにもいかないので、止むなく家に引き返し、PCを起動する。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 トライアル アメリア 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-120.html edit

2013/11/08 23:58 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

翻訳トライアスロン2013〈出版〉結果発表

2013/11/09[土]《 翻訳修行 》
 アメリアの「翻訳トライアスロン2013」第1種目〈出版〉の結果が発表された。佐吉は92点(平均65点)で305名中2位だった。結果を知って最初に思ったのは、「上位に入れてうれしい」でも「1位でなくて残念」でもなく、「ホントにあんな訳でいいの?」ということだった。

 前にも話したとおり、今回応募した訳は、締め切り間際に突貫工事で仕上げた文字どおりの「やっつけ仕事」だった。ひと通り体裁を整えたところで時間切れ。推敲など一切していない。前回(去年)はひと目でわかる入力ミスが3つも4つもあったので、せめて今回はそういうことのないよう注意した程度だ(っていうか、そんなのは当たり前のことだが)。もちろん、いま読み返してみてもおよそ準備稿か下訳としか思えないひどい代物だ。

 では、なぜそんないい加減な訳がそこそこ高い評価を受けたのか。佐吉なりにちょっと考えてみた。

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-121.html edit

2013/11/09 18:18 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2013年11月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。