翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2013年08月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

翻訳は絶対、勉強するな!

2013/08/05[月]《 翻訳修行 》
 ここのアクセス解析を眺めてみると、「翻訳学校」、「翻訳講座」、「通信講座」、「口コミ」、「評判」などのキーワードで検索してこられる方がとりわけ目立つ。「サン・フレア」、「フェロー・アカデミー」といった具体的なスクール名を検索語にされている方も少なくない。おそらくは、翻訳者を目指して勉強中の方、あるいは翻訳者を目指そうとお考えの方だろう。ところが、そんな高い志を持った(?)ビジター諸氏に対して、このブログはちっとも有益な情報を提供していない。恐縮することしきりの佐吉である。

 そこで今回は、せめてもの罪滅ぼしに、そんな翻訳者志望の方々に向けて佐吉なりのアドバイスをしてみたいと思う。もっとも、所詮どこの馬の骨ともわからない三流翻訳者の戯言。志望者諸氏におかれては決して鵜呑みにすることなく、必ずご自身で咀嚼したうえで参考にすべきかどうかを判断していただきたい。また、何かのはずみでここに迷い込んでしまった優秀な『プロの翻訳家』諸氏にとっては、ここから先はもっぱら馬の耳に念仏……いや、釈迦に説法。読むだけ無駄なので、すみやかに立ち去られることをお勧めする。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 翻訳学校 サン・フレア フェロー・アカデミー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-114.html edit

2013/08/05 10:29 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

陣中見舞い

2013/08/11[日]《 日記 》
 今日、荷物が届いた。箱には「陣中御見舞」とある。はて……?

『陣中御見舞』とあるが…

 まあ、とりあえず開けてみよう。

この記事に含まれるタグ : 細君 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-115.html edit

2013/08/11 21:36 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

星の降る夜

2013/08/14[水]《 日記 》
 昨夜の話。

 深夜、流星を見に外へ出た。ペルセウス座流星群の極大日は昨日だったが、生憎、昨夜の高岡は空全体がぼうっと煙っていてほとんど星を見ることができなかった。しかし、今夜は打って変わって絶好の観測日和……とまではいかないがだいぶ条件が良かった。見に行く価値は充分にあった。さいたまにいた頃は、星を見ようと思えば車でそれなりの場所へ出かけなければならなかったが、高岡の佐吉んちでは庭からでも見ることができるし、さらに100メートルも歩けば、街灯の光もほとんど届かない天体観測に打ってつけの場所がいくらでもある。佐吉は、携帯用の蚊取り線香と懐中電灯を手に農道を歩いてゆき、できるだけ光が視界に入らない場所を選んで田んぼ道にじかに腰を降ろし、夜空を見上げた。

 小一時間ほど星空を眺め、6、7個の流星を見た。流星痕が残るほど明るいものは2個だけだったが、それでも楽しい時間が過ごせた。夏の大三角形が綺麗だった。ご多分に漏れず富山でも厳しい暑さが続いているが、さすがにこの時間になると稲田を吹きわたる風も涼しく、心地良かった。

この記事に含まれるタグ : 流星群 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-116.html edit

2013/08/14 19:41 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

あー夏休み

2013/08/15[木]《 翻訳屋稼業 》
 世間はお盆休みの真っただ中。先週の土曜から休みというところも多いだろう。佐吉の取引先でも、取引先AとDがその前日の金曜に合わせて4つ仕事を入れてきた。ちなみに、うち3つはそれぞれ1日で終わる小さな案件(トライアル案件を含む)、残りの1つが納期が半月ほど先の1万2千ワードの和訳案件だ。おそらく両社ともそれで夏休みに入るに違いない。とすれば、この先1週間は次の仕事は入ってこないはず。お盆はちょっとのんびりできそうだ。佐吉はそう踏んだ。そうして今週は、多少は仕事を進めつつも、墓参りに行ったり細君と買い物に出かけたり、流れ星を見に行ったり家でごろごろしたりと、夏休みらしいと云えばらしい毎日を送っていた。

 ところが、昨日14日になって取引先Aからまた打診があった。2万字ほどの英訳案件だ。ちぇっ、やっぱり仕事してたか。Aは去年もおととしも、お盆でも普段と変わらずコンタクトをとってきていたから「あるいは」と思っていたのだが、そうか、やはりやっていたか…… orz

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 休日 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-117.html edit

2013/08/15 23:58 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

諦めたらそこで試合終了 -2-

2013/08/26[月]《 翻訳修行 》
 アメリアの翻訳トライアスロン第2種目〈映像〉の締切り日。どうにかこうにか日程を調整し、字数を指折り数えながら一つひとつの台詞を訳し、つい先ほど、出来あがった訳文を提出した。当初1日で仕上げるつもりが思うように進まず、訳出に実質2日かかってしまったが、その分、訳自体はある程度納得のいく形まで持っていくことができた。

 今回の課題は、1945年公開のアメリカの海賊映画『Captain Kidd』の冒頭シーン。もちろん、例によって出典は伏せられていたが、内容は海賊モノ、そして、中心人物の名前が "Kidd" ということで、ほとんどの参加者がすぐに辿りついたことと思う。映像も YouTube に複数アップされている(いずれも字幕なし)。

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-118.html edit

2013/08/26 19:49 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

← 前の月 2013年08月 次の月 →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。