翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2012年08月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

ソーロークイズの賞品が届いた!

2012/08/06[月]《 日記 》
 先日お話ししたファンキーフライデー のソーロークイズの賞品が届いた。

ファンフラのバスタオル ……のはいいのだが、届いたのは、予想していたサイン入りTシャツではなく、バスタオルだった。調べてみると、「Tシャツが品切れのときにはバスタオルが贈られる」という人もあるので、あるいはそういうことなのかもしれない。

 正直、ちょっとがっかりした。Tシャツならそれを着て人に見せびらかすこともできるが、バスタオルだとそういう使い方のできる場面はひどく限られてしまう。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : radiko NACK5 ファンキー・フライデー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-68.html edit

2012/08/06 19:55 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

在宅時差ボケ(?) -近況-

2012/08/15[水]《 翻訳屋稼業 》
 ロンドンオリンピックが閉幕した。大会が始まる前、佐吉はとにかく忙しくてオリンピックどころではなく、加えて競技の大半が日本時間の深夜から早朝にかけてということもあって、始まってもろくに競技を見ないんじゃないか、せいぜい再放送のダイジェストで見る程度なんじゃないか、と思っていたのだが、蓋を開けてみれば、あにはからんや日本人選手がメダルに絡む競技が目白押しで、佐吉は連日夕方から深夜まで中継に釘付け(やや脚色あり)。明け方ようやく布団に入り、昼近くになってのそのそ起き出し、その数時間後にはまた……というニートばりの昼夜逆転生活を、結局、大会が終わるまで繰り返したのだった。

 それにしても不思議なものだ。佐吉が日頃から関心を持って見ている競技と云えば、せいぜいサッカーくらいなのだが、それがひとたびオリンピックとなると、普段は滅多に見ない競技にまで夢中になり、顔も名前も今日初めて知った選手に我がことのように声援を送っている。我ながらつくづくミーハーだと思う。が、そこはまあ、昭和の頃と違って国民的関心事の少なくなったこの時代、4年に一度くらいは国を挙げてのお祭り騒ぎに乗っからせてもらってもいいだろう。

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-69.html edit

2012/08/15 14:03 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

忘れた頃に

2012/08/20[月]《 翻訳屋稼業 》
 2年半ほど前、まだどの会社とも契約していないのはもちろん、自分がフリーランスとしてやっていけるかどうかさえわからなかった頃、ほんの腕試しのつもりで、ある翻訳会社のトライアルを受けたことがあった。受けたのはネットで検索してたまたま引っ掛かった会社のひとつで、特に惹かれるものがあるわけではなかったが、佐吉の専門分野である電気・機械系の翻訳者を募集していて、なおかつ常に応募を受け付けていたので、とにかく一度トライアルなるものを経験してみようと思い、メールを送ったのだった。

 結果、トライアルには無事合格した。それが佐吉にとってのはじめての契約になった。合格した旨電話で連絡を受けて「これでオレも晴れて翻訳者だ!」と小躍りしたのを覚えている。

 その後、その会社から何度か仕事の打診があった。レートは案件ごとに設定する仕組みだった。が、有り体に云っていつも残念な数字だった。奇しくもそれとほぼ時を同じくして、アメリアのプロフィール検索経由で今の取引先Aから登録のオファーがあり、トライアルを受験してこちらも合格、ほどなくそこから(より高いレートで)コンスタントに仕事が入るようになったので、結局、くだんの会社からは一度も仕事を受けることのないまま、次第に疎遠になっていった。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 トライアル アメリア 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-70.html edit

2012/08/20 23:31 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top

それぞれの思惑

2012/08/22[水]《 翻訳屋稼業 》
前編からの続き)

 そうして取引先Cから具体的な仕事の話が来た。しかし、それは先に打診のあった電子系の案件とは別だった。もちろんここで詳しく話すわけにはいかないが、短期間で大量の文書を英訳しなければならない緊急の案件とのことだった。佐吉にその打診があったのは、単に、先の(電子系の仕事の)打診への返信で、Trados が使えると伝えてあったからにすぎなかった。

 依頼の中身は、ある程度技術的な要素が絡むことは予想されるものの、基本的には法務関係の仕事だった。普段ならまず請け負わない案件だ。が、今回は珍しくその話に興味を覚えた。と云うのは、それが、ネット経由でクライアントの専用プラットフォームにアクセスして作業を行う案件だったからだ。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 Trados コーディネーター 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-71.html edit

2012/08/22 23:25 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

バッドタイミング (´д`)

2012/08/24[金]《 翻訳屋稼業 》
中編からの続き)

 取引先Cの指定した作業期間は、翌日の土曜の昼から月曜の夜にかけての3日間だった。佐吉はその日(17日)のうちに取引先Bの案件をキリのいいところまで進め、明けて土曜は、取引先Aの和訳案件の下読みをしながら取引先Cからの連絡を待った。

 メールはほぼ約束どおりの時刻に届いた。が、そこには、クライアントからの入稿が遅れていて、当初の計画どおりに作業が開始できないとあった。月曜にまたあらためて連絡するという。

 やれやれ、どうせそんなことだろうと思った (´д`)

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-72.html edit

2012/08/24 23:27 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。