翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2012年07月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

スヌーピー全集 復刊!

2012/07/03[火]《 よしなしごと 》
 今日、復刊ドットコムからメールが届いた。同時に、Twitterにも同じ内容のツイートがあった。


 復刊ドットコムとは、『絶版・品切れで手に入らなくなった本を皆さまからの投票によって復刊させよう!という、読者参加型のリクエストサイト』(サイトの紹介文より)。佐吉も過去に何度かリクエストしたことがある。と云っても、絶版本の復刊は決して簡単な話ではない。リクエストが多ければ必ず復刊されるというわけではなく、それに加えて(商業的に)さまざまな条件がクリアできた場合にのみ実現に至るのである。佐吉にとっても、自分のリクエストした書籍が復刊されるのは今回がはじめてだ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ピーナッツ スヌーピー 谷川俊太郎 Twitter 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-62.html edit

2012/07/03 23:59 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

翻訳トライアスロン2012 スタート!

2012/07/05[木]《 翻訳修行 》
 翻訳者ネットワーク「アメリア」「翻訳トライアスロン2012」が始まった。

 佐吉はアメリアに入会して今年で3年目。翻訳トライアスロンも(参加すれば)今回が3度目になる。入会した当初こそ、フェロー・アカデミーで出版系の通信講座を受講すると同時に、アメリアの定例トライアルにもまめに応募していたのだが、2年目以降は、事実上、この翻訳トライアスロンがアメリアとの唯一の接点になってしまっている。

 翻訳の仕事に就いて以降もなおトライアスロンに参加し続けているのにはいくつか理由がある。まず一般的な理由として、翻訳トライアスロンは定例トライアル2回分の参加費で3回応募できてお得なこと、定例トライアルは段階評価のみだがトライアスロンは具体的に順位がつけられること、そして、上位に入賞すれば賞品がもらえること。また、佐吉個人の事情を云えば、普段ほとんど機会のない和訳の練習になるし、一方で(上にも書いたように)ここで参加しなかったらアメリアをまったく利用しないことになり、年会費がまるまる無駄になってしまう(マテ)。

この記事に含まれるタグ : アメリア フェロー・アカデミー 翻訳トライアスロン 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-63.html edit

2012/07/05 13:16 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

天の配剤?

2012/07/15[日]《 翻訳屋稼業 》
 前回の記事をアップ(7/5)した直後、それまでひっきりなしに依頼を入れてくれていた取引先Aからの連絡がぱったり途絶えた。はて、面妖な。このところ依頼のたびに「いつも(納期的に)無茶なお願いばかりで……」と申し訳なさそうにしていたから気を遣って休みをくれたのか、それとも佐吉がどこかでとんでもないヘマをやらかして干されたか、はたまた単に仕事がないのか。むろん佐吉には知る由もない。が、正直なところ、それはそれでありがたかった。何はともあれ、久々に仕事を抱えずに週末を迎えたので、佐吉はこの機会を利用して栃木の実家に顔を出すことにした。実家には正月に帰省したきりなので、老母に無沙汰を詫びたいと思っていたところだったし、できれば高岡に運ぶつもりの荷物(ほとんどは本だが)を、今のうちに多少なりとも整理しておきたかった。また、それに合わせてアメリア翻訳トライアスロンの課題に時間を割くことができるのもありがたかった。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 アメリア 翻訳トライアスロン 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-64.html edit

2012/07/15 12:38 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

悲しい性(さが) -近況-

2012/07/27[金]《 翻訳屋稼業 》
 文字どおり日に夜を継いでPCに向かい、くだんの和訳案件を24日深夜に納品した。ある程度和訳の感覚を取り戻してからはそれなりにペースが上がったつもりだったが、それでも思いのほか時間がかかってしまった。やはり、慣れた英訳と慣れない和訳とでは随分勝手が違う。

 明けて25日、ずっと一次訳のまま放置していたアメリア翻訳トライアスロン〈出版〉の訳文を、なんとか体裁だけ整え、その日18時の締め切り間際に提出した。むろんわずか数時間でいい加減な粗訳が完成された訳に変貌するはずもなく、提出した訳文は上位入賞など逆立ちしても望めないお粗末な代物だ。

この記事に含まれるタグ : 和訳 アメリア 翻訳トライアスロン 修羅場 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-65.html edit

2012/07/27 23:50 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

ファンフラTシャツげっと! (ゝ_∂ b

2012/07/27[金]《 日記 》
 毎週金曜恒例 FM NACK5(FM埼玉)の FUNKY FRIDAY(以下、ファンフラ)。今日も佐吉は小林克也氏の DJ を聴きながら仕事を進めていた。

 ファンフラには、いくつか聴取者が参加できるクイズコーナーがある。たとえば、GINZAカンカンクイズは、鼻歌やちょっとアレンジしたイントロなどから曲名を当てるもの。電話で応募するのだが競争率が高く、佐吉は一度もつながったことがない。また、ソーロークイズは、やや難易度の高いトリビアルなクイズに対して、ネットなどで調べた答えをWebサイトの応募フォームから送信する、というもの。いちばん早く正解を送った人にオリジナルTシャツがプレゼントされるのだが、もちろんこれまた競争率が高く、やはり1番になったことはなかった。

 が、今日、佐吉はついにソーロークイズで1番をげっとした!

この記事に含まれるタグ : radiko NACK5 ファンキー・フライデー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-66.html edit

2012/07/27 23:59 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。