翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2012年06月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

パナソニックフェアに行ってきた

2012/06/02[土]《 日記 》
 そんなわけで再び高岡。移動したのは昨日(金曜)。移動中の車の中では、ずっとNACK5(FM埼玉)の FUNKY FRIDAY を聴いていた。以前にも書いたが、たとえどこへ引っ越そうとも金曜のファンフラだけははずせない。ちなみに、関越道の藤岡JCTあたりまでは普通にチューナーで聴取できたが、上信越道に入って電波が届かなくなって以降は(康文の)スマホでLISMO WAVEを利用した。

 明けて今日は、高岡テクノドームで開催中の「おウチまるごとパナソニックフェア」。パナソニックフェアとは近隣の加盟店による合同新製品展示会兼商談会で、会場で商談すれば同社の新製品を通常期よりだいぶ安く買うことができる。いわゆる家電量販店で買うのと比べてもだいぶお得だ。佐吉たちはそこで冷蔵庫と洗濯機とオーブンを購入した。もっとも、実を云うと、今日その場で製品を見て購入を決めたのではなく、先日、佐吉んちのリビングにエアコンを取り付けてもらった際に、電気店さんと内々に商談は済ませてあり、今日は云わば予約済みの形で会場を訪れたのだった。こうした便宜を図ってもらえるのも街の電気屋さんならではだ。普段はどうしても家電量販店を利用しがちだが、こうしてみると昔ながらの電気屋さんも捨てたものではない。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ファンキー・フライデー 高岡 高岡テクノドーム ランチ フリーランス 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-55.html edit

2012/06/02 23:30 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

ロスタイムの悲劇

2012/06/08[金]《 翻訳屋稼業 》
 午後、外出から戻ると取引先Aから仕事の打診のメールが届いていた。普段、仕事関係のメールは携帯に転送されるように設定してあるのだが、なぜか今回は転送されず、PCを起動してはじめてそれに気づいたのだった。

 メールのタイトルには”URGENT”の文字があった。携帯に着信がなかったのは、それがBCCで複数の翻訳者に一斉送信されたメールだったからだ。こうした形の打診は佐吉にとっては珍しい。開いてみると、緊急の案件があるので、1週間後の来週金曜までにこなせる文字数を伝えるか、リストの中から対応可能なファイルを選んで知らせてほしいという旨の本文に、zipファイルが添えられていた。添付ファイルを解凍してみると、中身はいくつかの原稿ファイルとそれぞれの文字数を記したリスト、そしてTM(翻訳メモリ)だった。クライアントは、ここ数ヶ月佐吉が手がけていたプラント建設会社だった。もちろんTMの中身は佐吉が過去に訳したものだ。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 クライアント 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-56.html edit

2012/06/08 23:58 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

佐吉の机がやってきた!

2012/06/09[土]《 住まい 》
 ここ数日、佐吉が家(康文の実家)で仕事をしているあいだ、康文は差し当たって必要な家具や家電製品などを揃えるため、市内の家具店やリサイクルショップを精力的に廻っていた。ときには富山市まで足を伸ばしたりもしたそうだ。

 佐吉の仕事机も、今回新調する予定になっている家具のひとつだった。最初は、さいたまのマンション、あるいは栃木の実家に置いてあるパソコンデスクを持ってきて使おうと考えていたのだが、こっちに引っ越してなお小さな机を使っていたのでは、せっかくの広い空間がもったいない。この機会に机も使い勝手の良い大きなものを買おう、という話になったのだった。

 そうして康文が掘り出し物の机を見つけてきたというので、一昨日、一緒にそれを見に行った。

この記事に含まれるタグ : 高岡 佐吉んち インテリア 太田長アトランタ 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-57.html edit

2012/06/09 23:58 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top

ありがたい案件・ありがたくない案件

2012/06/15[金]《 翻訳屋稼業 》
 取引先A例の案件を朝イチで納品すると、その返事と一緒に次の仕事の打診があった。と云っても、内容は前の案件の続きで、以前から来ることがわかっていたもの。納期は10日後の月曜日で量は4万字弱。全部引き受けてもこなせない量ではなかったが、生憎すでに取引先Bの案件の予約が入っていて、期間の後半がそれとぴったり重なっている。なので、半分の2万字分ほどを受けることにして、その旨返信する。

 夕刻、外出から戻るとそのファイルが届いていた。早速下準備をして、夕食までの半端な時間に多少なりとも進めておこうとTradosを起動する。すると、作業を始めて間もなく今日3通目のメールが届いた。タイトルに”URGENT”と記された別の割り込み案件だった。開いてみると同じクライアントからの依頼で、中身は図表が大半。文章の形になっている部分はわずかしかない。また一方で重複する文言が多く、そういう意味では比較的楽な仕事だが、如何せん添付されていたのは紙の文書をスキャンした画像PDFファイルだった。それも決してきれいな画像ではなく、OCRで上手くテキストが抽出できるかどうか甚だ怪しい。しかも、ところどころ手書きの修正まで入っている。事情はともかく急いでいることは理解できたが、この格好だと恐ろしく作業効率が悪く、加えて原文との対応を明確にするため、ある程度の作表も必要になりそうだ。翻訳する側にとっては面倒なことこの上ない。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 クライアント コーディネーター トライアル 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-58.html edit

2012/06/15 08:58 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

愉しからずや トライアル

2012/06/19[火]《 翻訳屋稼業 》
 佐吉んち@高岡に冷蔵庫と洗濯機が搬入されるのを見届けて、先週の土曜、雨の中を一旦さいたまへ帰還。近くこっちで細君康文が出展する生け花展があるのだ。

 去年の秋からずっとさいたまのマンションと高岡の細君の実家とを往復しつつ、むこうで暮らす準備を進めてきた佐吉たちだったが、家のリフォームもこれでひと通り完了。次に高岡へ行くときには実際にそこで暮らし始めることになる。もっとも、それは業者に任せていた作業が完了し、ひとまず人が住める状態になったというだけのことであって、そこを快適な暮らしの場にしていくためには、まだまだやるべきことが山ほどある。加えて、さいたまの今の自宅や栃木の実家に置いてある荷物の整理や引越しの手配、マンションの処分など、こっちでやるべきこともたくさんある。さいたまに戻ったからと云って、さほどのんびりできるわけではない。

この記事に含まれるタグ : 高岡 さいたま クライアント トライアル 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-59.html edit

2012/06/19 23:47 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。