翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の古い順) ← 前の月 2012年01月 次の月 → 


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

あけましておめでとうございます

2012/01/01[日]《 翻訳屋稼業 》
 文字どおりキーを叩きながら年を越してしまった。そして、正月早々、今年最初の修羅場。原稿を受け取ったときにざっと見たかぎりでは、与しやすい割の良い仕事だと思ったのだが、いざ取り掛かってみると悪文だらけで遅々として作業が進まない。やれやれ、元日からいきなり「暗号解読」に当たるとは……。

120101s.jpg 明け方まで仕事をして4時間ほど仮眠。その後、老母と近くの神社へ初詣で。神社といっても参拝客でごった返すような大きな神社ではなく、実家から歩いて3分ほどの小さな氏神様だ。髭も剃らず、着の身着のままで出かける。案の定、先客は近所の老婆ひとりで境内は閑散としている。賽銭箱に小銭を入れ、「いろんなことが上手くいくますように」と、なんとも曖昧なお願いをした。今ごろ神様も暗号解読に呻吟していることだろう。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 修羅場 悪文 参拝 栃木 自分語り 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-8.html edit

2012/01/01 16:56 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

トラロープって何だ?

2012/01/03[火]《 翻訳屋稼業 》
トラロープ 例の年またぎの案件を訳していたら、未知の用語に出くわした。「トラロープ」。画像検索してみると、どうやら工事現場などで見かける黄色と黒の縞模様のロープを指す言葉らしい。

 それにしても、これで一般に通じるのだろうか。見るからに、というか、聞くからに俗称くさい。もちろん、辞書にも載っていない。佐吉が詳しくないからそう思うだけなのかもしれないが、建築・土木の世界には、現場で生まれたいわゆる「職人用語」がとりわけ多いような気がする。この「トラロープ」もそういうジャーゴンのひとつなんじゃないだろうか?

この記事に含まれるタグ : 専門用語 ジャーゴン 建築・土木 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-9.html edit

2012/01/03 19:27 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

そんなんで翻訳者になれるなんて思ったら大間違いよっ!

2012/01/08[日]《 翻訳修行 》
 2年ほど前の話。会社を辞めておよそ1ヶ月、そろそろ具体的に行動を起こさなきゃと思いつつも、実際にどこから手をつけたら良いのかわからず、毎日を無為に過ごしていた頃、以前からフリーランス翻訳者として活躍している細君の知人に、こんなふうに云われたことがあった。

「どうしてこんな時期にフリーランスになろうなんて思ったの?」

 それは、質問というより半ば呆れたような口ぶりだった。2009年当時、日本経済全体にかつてない不況の波が押し寄せていたのはみなさんご承知のとおり。佐吉のいた会社もご多分に漏れず危機的状況にあり、だからこそ早期退職者募集に踏み切ったわけだが、翻訳業界も決して例外ではなかった。と云うより、むしろもろにその煽りを喰らっていた。

 細君の知人はさらに云った。

「翻訳学校に行けば翻訳者になれるなんて思ったら大間違いよ」

この記事に含まれるタグ : 翻訳学校 通信講座 サン・フレア フェロー・アカデミー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-10.html edit

2012/01/08 03:27 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

赤い眼 【閲覧注意】

2012/01/09[月]《 日記 》
「あれ、どうしたの? 目が赤いよ」

 と細君が云う。一昨日の話だ。

 はて、充血しているのか腫れているのか。自分ではちっとも気づかなかったが、いずれにしても、自覚症状も思い当たる節もない。まあ、大したことはあるまい。放っておけばじきに治まるだろう。そう思って聞き流そうとすると、細君は、そんなんじゃない、鏡を見てみろ、と云う。

 驚いた。右目の白目が半分ほど真っ赤に染まっていた。

【以下閲覧注意】

この記事に含まれるタグ : 健康状態 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-11.html edit

2012/01/09 00:41 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

リングマウスを使ってみた

2012/01/12[木]《 PC・インターネット 》
Genius リングマウス 400-MA031 先日、ネットでこんなものを見つけた。

 Genius リングマウス 400-MA031

 リングマウスは、指にはめて操作するワイヤレスマウス、より正確に云うと、ワイヤレスタッチパッドだ。上の四角い部分が左クリックボタンを兼ねたセンサーパネル。銀色の2つのボタンは、右側が右クリックボタンで、左側がモード切替ボタン。これでカーソルモードとスクロールモードとを切り替える。本体は充電式で、付属のUSBケーブルを使って充電する。

この記事に含まれるタグ : PC・周辺機器 作業効率 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-12.html edit

2012/01/12 19:15 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。