翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (日付の新しい順) カテゴリー : PC・インターネット


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

『赤毛のアン』をKindleとkoboで読む

2014/05/04[日]《 PC・インターネット 》
 佐吉はスマホもタブレットも持っていない。必要を感じないのだ。普段、もっぱら家でPCの画面に向かっているのだから、PCでできることはPCでやればいいし、家(仕事)を離れてまで液晶画面とにらめっこしていたくはない。メールを打ったり、ネットでちょっと調べ物をしたり、といった程度ならガラケーで事足りるし、通話もガラケーの方がしやすい。5分おきにSNSをチェックしなければ気が変になるということもないし、どこに行った、何を食べたと、日常を逐一他人に報告する趣味もない。外で仕事をする必要があるときはノートPCを持っていく。これもまたノートPCの方が効率が良い。

 ただし、電子書籍リーダーはあってもいいかな、と思う。出かけた先で、その時々の気分で読む本を選べたらさぞ便利だろう。とは云え、これもまだ購入には至っていない。そんなわけで、今のところ、佐吉はPCで電子書籍を読んでいる。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 赤毛のアン 花子とアン 電子書籍 Kindle kobo 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-135.html edit

2014/05/04 15:19 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

Logicool G300

2014/03/14[金]《 PC・インターネット 》
上:新キーボード、下:旧キーボード 新しいキーボードはキー入力に関しては快適だったが、ひとつ困ったことがあった。その外形である。これまでのコンパクトタイプからフルサイズに変えたことによって、マウスが遠くなってしまったのだ。その差はわずかにマウス1個分から2個分なのだが、右腕を中途半端に伸ばした姿勢で操作する所為か、右クリックをする際、前腕内側の筋肉に妙な負荷がかかり、1日作業をするとこれまで以上に倦怠感を覚える。今のうちに何か対策を講じておきたい。佐吉は思案した。

 当然真っ先にキーボードを以前のものに戻すことを考えた。しかし、新しいキーボードもそれはそれで気に入っている。これをお蔵入りさせてしまうのは惜しい(そこそこ良いお値段だったし)。できれば他の方法で対処したい。佐吉は無い知恵を絞った。すると、ある突拍子もない考えが浮かんできた。マウスを左手で操作してはどうか、と思ったのだ。いや、むろん、すべてのマウス操作を利き手でない左手でこなすのは無理がある。しかし、マウスを2つにして、操作の一部だけでも左手に任せることができれば、その分右手の負担が減り、延いては右腕の疲労も軽減できるのではないか。佐吉はそう考えたのだった。

この記事に含まれるタグ : キーボード マウス logicool 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-133.html edit

2014/03/14 12:45 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

新しいマシンがやってきた!(周辺機器編)

2014/03/02[日]《 PC・インターネット 》
 前回に続いて、佐吉のニューマシンの話。今回は周辺機器について。

キーボード

 今回いちばん悩んだのがこれ。翻訳屋にとってキーボードは、作業効率や疲労度に直接影響する最も重要なマンマシンインターフェース。キーボードを選ぶということは、野球選手がバットを選び、テニスプレーヤーがラケットを選ぶのと同じだ。冗談ではなく本当に三日三晩悩み抜いて、佐吉はニューマシンに合わせるキーボードを選んだ。

旧キーボード 厄介なのは、前のマシンを3年間使い続けた所為で、佐吉がその付属キーボードにすっかり慣れてしまっている、ということだった。前のキーボードは操作性よりデザインを重視したもので、キートップが完全にフラットなノートPCのような造りになっている(右図参照)。ちなみにメンブレン式で、ストロークは2mmと極端に短い。通常のデスクトップ用キーボードに慣れたユーザーなら思わず敬遠したくなるであろう特殊な仕様だが、上にも云ったように、佐吉はこいつに慣れてしまっている。

この記事に含まれるタグ : エプソンダイレクト キーボード マウス Logicool 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-132.html edit

2014/03/02 12:54 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

新しいマシンがやってきた!(本体編)

2014/03/01[土]《 PC・インターネット 》
 佐吉がこれまで使っていたPCは、東芝のdynabook Qosmio D710/T6SABという機種。買ったのが2010年の暮れなので、丸3年使った計算になる。

 一般に、HDDの寿命は4年前後とされている。ただし、それは1日の使用時間を8時間とした場合の話で、佐吉のはほぼ毎日12時間以上稼働させてきた。したがって、もはやいつ逝ってもおかしくない状態にあり、実際に、このところ細かな不具合がちょこちょこ見られるようになってきた。なので、マシンを買い換えることにした。もちろん、4月からの消費税引き上げも見据えてのことだ。

この記事に含まれるタグ : エプソンダイレクト 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-131.html edit

2014/03/01 22:04 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

「光あれ!」と佐吉は云った

2014/02/13[木]《 PC・インターネット 》
 すると光があった。

 というのは冗談だが、佐吉ではなく、土地の氏神様あたりがそう云ってくれたのか、今年のはじめ、佐吉んちのエリアにもようやく光回線が敷設された。おそらくまだずっと先のことだろうと思っていた佐吉にはちょっとしたサプライズだった。もちろん、早速契約した。そして昨日、工事の人が来て、めでたく光回線が開通した。

 佐吉んちでは、これまでネット接続には(暫定的に)イー・モバイルを利用していた。それで特に不都合はなかったが、どういう加減か、ときどき急に重くなったり不通になったりと、やや不安定な部分もないではなかった。また、数百MBクラスの大きなファイルをやり取りする際などには、さすがにその非力さを痛感せざるを得なかった。

この記事に含まれるタグ : 高岡 インターネット 光フレッツ モバイル LTE 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-130.html edit

2014/02/13 10:46 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。