翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : NHK の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

英語で読む村上春樹

2013/03/28[木]《 よしなしごと 》
 来月からNHKラジオ第2で「英語で読む村上春樹 ~世界の中の日本文学~」というラジオ講座が始まる。講師は翻訳家で東大文学部教授の沼野充義氏。来る4月から来年3月までの1年をかけて『象の消滅』と『かえるくん、東京を救う』の短編2作品を英訳版でじっくり読み解いていこう、というものだ。公式ページの紹介文には、
最もノーベル賞に近いといわれる日本人作家・村上春樹。その作品は、30を超える国で翻訳され、愛読されている。日本国内でも、世界の人々がどのように村上作品を読んでいるのか知りたいという人は多い。英語に訳された村上春樹の作品朗読を通して、あらためて世界的な文学者・村上春樹の作品の魅力を再発見していく講座番組。

村上春樹の作品は、著者みずからが翻訳者と意見交換して完成させたものも多く、中には日本語の原文と英訳とで異なっている部分もある。違いの背景にはどのような意図があるのか? 日本語で読んでいるだけではわからない楽しさを発見しながら、村上文学を“英語で堪能”する。
とある。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : NHK 村上春樹 ラジオ講座 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-104.html edit

2013/03/28 23:58 | Comment (2) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。