翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : NACK5 の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

今度こそファンフラTシャツげっと! o(^▽^)o

2013/01/21[月]《 日記 》
 今から10日前の1月11日(金)、佐吉はFM NACK5(FM埼玉)FUNKY FRIDAYのソーロークイズで2度目の1番をげっとした(前回は昨年7月)。

 ちなみに、今回の問題は「『愛して愛して愛しちゃったのよ』を唄った和田弘とマヒナスターズのメンバー三原さと志の息子は1人でバンドとして活動しています。そのバンド名は何でしょう?」というもので、答えは「コーネリアス」(三原さと志の息子は小山田圭吾)。パーソナリティーの小林克也氏が問題を云い終えるのと同時にNACK5のサイトの専用メールフォームから答えを送信した。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : radiko  NACK5 ファンキー・フライデー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-98.html edit

2013/01/21 22:50 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

ソーロークイズの賞品が届いた!

2012/08/06[月]《 日記 》
 先日お話ししたファンキーフライデー のソーロークイズの賞品が届いた。

ファンフラのバスタオル ……のはいいのだが、届いたのは、予想していたサイン入りTシャツではなく、バスタオルだった。調べてみると、「Tシャツが品切れのときにはバスタオルが贈られる」という人もあるので、あるいはそういうことなのかもしれない。

 正直、ちょっとがっかりした。Tシャツならそれを着て人に見せびらかすこともできるが、バスタオルだとそういう使い方のできる場面はひどく限られてしまう。

この記事に含まれるタグ : radiko NACK5 ファンキー・フライデー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-68.html edit

2012/08/06 19:55 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

ファンフラTシャツげっと! (ゝ_∂ b

2012/07/27[金]《 日記 》
 毎週金曜恒例 FM NACK5(FM埼玉)の FUNKY FRIDAY(以下、ファンフラ)。今日も佐吉は小林克也氏の DJ を聴きながら仕事を進めていた。

 ファンフラには、いくつか聴取者が参加できるクイズコーナーがある。たとえば、GINZAカンカンクイズは、鼻歌やちょっとアレンジしたイントロなどから曲名を当てるもの。電話で応募するのだが競争率が高く、佐吉は一度もつながったことがない。また、ソーロークイズは、やや難易度の高いトリビアルなクイズに対して、ネットなどで調べた答えをWebサイトの応募フォームから送信する、というもの。いちばん早く正解を送った人にオリジナルTシャツがプレゼントされるのだが、もちろんこれまた競争率が高く、やはり1番になったことはなかった。

 が、今日、佐吉はついにソーロークイズで1番をげっとした!

この記事に含まれるタグ : radiko NACK5 ファンキー・フライデー 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-66.html edit

2012/07/27 23:59 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

Have yourself a FUNKY FRIDAY!!

2011/12/30[金]《 日記 》
 仕事をしながらしばしばラジオ放送を聞いている。会社勤めをしていた頃は家でも滅多に聞かなかったのだが、フリーランスになって以降はすっかりそれが習慣になっている。もちろん、そんなんで翻訳に集中できるのか、と訝る向きもあるだろう。だが、佐吉はむしろその方が作業に集中できる。逆に、外のクルマの音や話し声、犬の鳴き声などの雑音をマスキングしてくれるものがないと、それらが耳についてかえって気が散る。

 放送はいつも radiko で聞いている。こいつのおかげでラジオ放送が一気に身近になった。とりわけいつも楽しみにしているのが、FM NACK5(FM埼玉)毎週金曜の FUNKY FRIDAY。小林克也氏がパーソナリティーを務める9時間の生放送だ。かつてベストヒットUSAでさまざまな洋楽に触れ、さらにそれを通じて英語に親しんでいった世代にとって、克也氏のDJは今もなお余人をもって代え難い。今日は今年最後の FUNKY FRIDAY。もちろん今日も、radiko ガジェットで放送を聞きながらキーボードに向かっていた。

この記事に含まれるタグ : radiko ファンキー・フライデー NACK5 さいたま 富山 高岡 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-6.html edit

2011/12/30 22:57 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。