翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : 目標 の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

流れて早き月日なりけり

2012/12/31[月]《 日記 》
 山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり

 ご存知小倉百人一首にも採られている歌人春道列樹(はるみちのつらき)の歌である。

 春道列樹は、名前こそ宝塚の男版かと思うくらいにカッコいいが、日本文学史においてはあまりぱっとしない存在で、後世に伝えられている歌はわずか5首しかない。にも関わらず、列樹にはもうひとつ人口に膾炙している歌がある。

 昨日といひ 今日と暮らして 飛鳥川 流れて早き 月日なりけり

 こうした感慨は今も昔も変わらないものらしい。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 目標 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-94.html edit

2012/12/31 22:28 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。