翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : 浄土真宗 の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

義父の遺産

2012/02/20[月]《 日記 》
 富山は、福井、石川と並んで「真宗王国」とも呼ばれる浄土真宗の盛んな土地である。細君の実家も、ご多分に漏れず浄土真宗の檀家(浄土真宗では「門徒」と呼ぶ)だ。ちなみに、映画『おくりびと』の元ネタになった『納棺夫日記』の著者青木新門氏も富山の人で、同書の圧巻を成す氏の哲学的論考は、浄土真宗の開祖である親鸞の思想に触発されたものである。

 昨日は義父の命日だった。浄土真宗には、月忌法要(がっきほうよう)と云って、毎年の命日はもちろん、月々の命日に当たる日にもお坊さんにお経をあげてもらうしきたりがある。佐吉もこれまでに何度か同席しているので大体勝手はわかっている。しかし今回に限っては、お坊さんがひどく忙しかったらしく、いつもよりだいぶ来訪が遅れ、ちょっとやきもきした。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 富山 浄土真宗 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-29.html edit

2012/02/20 23:59 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。