翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : 和訳 の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

それぞれの思惑

2012/08/22[水]《 翻訳屋稼業 》
前編からの続き)

 そうして取引先Cから具体的な仕事の話が来た。しかし、それは先に打診のあった電子系の案件とは別だった。もちろんここで詳しく話すわけにはいかないが、短期間で大量の文書を英訳しなければならない緊急の案件とのことだった。佐吉にその打診があったのは、単に、先の(電子系の仕事の)打診への返信で、Trados が使えると伝えてあったからにすぎなかった。

 依頼の中身は、ある程度技術的な要素が絡むことは予想されるものの、基本的には法務関係の仕事だった。普段ならまず請け負わない案件だ。が、今回は珍しくその話に興味を覚えた。と云うのは、それが、ネット経由でクライアントの専用プラットフォームにアクセスして作業を行う案件だったからだ。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 Trados コーディネーター 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-71.html edit

2012/08/22 23:25 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

在宅時差ボケ(?) -近況-

2012/08/15[水]《 翻訳屋稼業 》
 ロンドンオリンピックが閉幕した。大会が始まる前、佐吉はとにかく忙しくてオリンピックどころではなく、加えて競技の大半が日本時間の深夜から早朝にかけてということもあって、始まってもろくに競技を見ないんじゃないか、せいぜい再放送のダイジェストで見る程度なんじゃないか、と思っていたのだが、蓋を開けてみれば、あにはからんや日本人選手がメダルに絡む競技が目白押しで、佐吉は連日夕方から深夜まで中継に釘付け(やや脚色あり)。明け方ようやく布団に入り、昼近くになってのそのそ起き出し、その数時間後にはまた……というニートばりの昼夜逆転生活を、結局、大会が終わるまで繰り返したのだった。

 それにしても不思議なものだ。佐吉が日頃から関心を持って見ている競技と云えば、せいぜいサッカーくらいなのだが、それがひとたびオリンピックとなると、普段は滅多に見ない競技にまで夢中になり、顔も名前も今日初めて知った選手に我がことのように声援を送っている。我ながらつくづくミーハーだと思う。が、そこはまあ、昭和の頃と違って国民的関心事の少なくなったこの時代、4年に一度くらいは国を挙げてのお祭り騒ぎに乗っからせてもらってもいいだろう。

この記事に含まれるタグ : アメリア 翻訳トライアスロン 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-69.html edit

2012/08/15 14:03 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

悲しい性(さが) -近況-

2012/07/27[金]《 翻訳屋稼業 》
 文字どおり日に夜を継いでPCに向かい、くだんの和訳案件を24日深夜に納品した。ある程度和訳の感覚を取り戻してからはそれなりにペースが上がったつもりだったが、それでも思いのほか時間がかかってしまった。やはり、慣れた英訳と慣れない和訳とでは随分勝手が違う。

 明けて25日、ずっと一次訳のまま放置していたアメリア翻訳トライアスロン〈出版〉の訳文を、なんとか体裁だけ整え、その日18時の締め切り間際に提出した。むろんわずか数時間でいい加減な粗訳が完成された訳に変貌するはずもなく、提出した訳文は上位入賞など逆立ちしても望めないお粗末な代物だ。

この記事に含まれるタグ : 和訳 アメリア 翻訳トライアスロン 修羅場 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-65.html edit

2012/07/27 23:50 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

天の配剤?

2012/07/15[日]《 翻訳屋稼業 》
 前回の記事をアップ(7/5)した直後、それまでひっきりなしに依頼を入れてくれていた取引先Aからの連絡がぱったり途絶えた。はて、面妖な。このところ依頼のたびに「いつも(納期的に)無茶なお願いばかりで……」と申し訳なさそうにしていたから気を遣って休みをくれたのか、それとも佐吉がどこかでとんでもないヘマをやらかして干されたか、はたまた単に仕事がないのか。むろん佐吉には知る由もない。が、正直なところ、それはそれでありがたかった。何はともあれ、久々に仕事を抱えずに週末を迎えたので、佐吉はこの機会を利用して栃木の実家に顔を出すことにした。実家には正月に帰省したきりなので、老母に無沙汰を詫びたいと思っていたところだったし、できれば高岡に運ぶつもりの荷物(ほとんどは本だが)を、今のうちに多少なりとも整理しておきたかった。また、それに合わせてアメリア翻訳トライアスロンの課題に時間を割くことができるのもありがたかった。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 アメリア 翻訳トライアスロン 和訳 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-64.html edit

2012/07/15 12:38 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

和訳は鬼門(?)

2012/03/28[水]《 翻訳屋稼業 》
祖父川 昨夜仕上げた英訳案件を朝イチで納品。ちょっと時間に余裕ができたので買い物にでかけ、ついでに(細君の実家の)近所を散策する。住宅街を離れ、祖父川という小さな川に沿って小一時間。風はやや強かったが寒いというほどではなく、目に映る景色には、先週と比べて明らかに緑が多かった。たまたま北陸線の線路の近くに来たときに特急サンダーバードが通りかかったので、鉄ちゃんよろしくカメラを向けてみたりもした。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 和訳 高岡 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-40.html edit

2012/03/28 23:43 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。