翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : レート の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

緊急発進!

2012/10/10[水]《 翻訳屋稼業 》
 先の電話のあった日から3連休をはさんで5日間まったく仕事の依頼がなかった。6日目の今日の朝、「ひょっとしてレートを上げると云って安心させておいて、実は発注ストップということなのでは……」と疑心暗鬼になりかけていたところに取引先Aから連絡があった。例の化学会社の案件の次の原稿が入った、今度は11月中旬納期で約20万字、一両日中に発注できるよう目下準備中だが、ついてはその間のスケジュールを調整しておいてほしい、とのことだった。

 なるほど、そういうことだったのか。Trados の働き具合にもよるが、1ヶ月ちょっとで20万字は佐吉にはいっぱいいっぱいの数字だ。つまり、「スケジュールを調整しろ」とは「これから1ヶ月と少しのあいだ、他社の仕事を受けるな」ということだ。先のタイミングでレート上げの話があったのにはそういう含みがあったというわけだ。納得がいった。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 クライアント レート 修羅場 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-82.html edit

2012/10/10 19:10 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

誤訳が多いのでレートを……上げます

2012/10/07[日]《 翻訳屋稼業 》
 先週の金曜、つまり、栃木に母校を訪ねた日の話。午前中、シャワーを浴びている間に取引先Aから携帯に着信があった。きっと次の仕事の依頼だろう、ならば同時にメールも送っているはずだ、と、シャワーを終えてすぐにPCを起動した。が、メールは届いていなかった。はて、どういうことだろう? 折り返し取引先Aに電話をかけてみた。すると、要件は次の仕事の依頼ではなく、先に納品した訳文の話だった。

 去年の1月から続いていた化学会社の大型プロジェクトが今年の春に終了し、5ヶ月ほど間を置いて8月にその第2期がスタートした。前回ほどではないが今回もまたかなりの量で、すでに3回に渡って原稿ベースで計6万字分の訳文を納品している。話というのはその先の納品分についてだった。コーディネーターさんの話によると、佐吉の訳文に重大な誤訳があったのだという。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 クライアント コーディネーター レート 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-81.html edit

2012/10/07 13:34 | Comment (4) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。