翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : ランチ の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

Super チーズデー again!

2012/10/23[火]《 日記 》
 2度めの Super チーズデー。先週売り切れで買えなかったロッテリアのタワーチーズバーガーを、(例によって康文が)今回は苦もなく入手した。実は、前回売り切れになったあと、店側で翌週、つまり今日の分の予約を受け付けていたのである。

 ちなみに、前回の記事では敢えてそのことに触れなかった。「予約を受け付けます」と云ってきたのは店側の配慮であって、決してこちらがズルをしたわけではないのだが、売り切れの知らせを聞いて即座に帰ってしまい、それゆえ予約ができなかった人たちがそのことを知ったら、決していい気はしないだろう、その所為で八つ当たりでもされたらかなわない、と考えたからだった。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 細君 ファストフード ランチ 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-86.html edit

2012/10/23 19:15 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

Super フライデー!

2012/10/19[金]《 日記 》
 話は3日前に遡る。以下、康文からの伝聞をさも実際に見てきたかのように話す。

 その日、康文はお花の稽古の帰りに近所のロッテリアに立ち寄った。「Super チーズデー」と銘打ってその日限定販売される、パティ5段重ねの「絶品タワーチーズバーガー」を買うためだ。どうしても食べたいというわけではなかったが、たまたまネットでそのことを知り、「当日近くで用事があるから、そのついでに話のタネに」と思ったのだった。

 実は、佐吉も康文もタワーチーズバーガーの販売が午後2時からということを知らなかった。そのために多くの人が行列を作るとも思っていなかった。つまり、関心を持ったと云っても、所詮その程度でしかなかったということだ。しかし、康文が店に着いたのは2時半を少し回った頃で、期せずしてタイミングは悪くなかった。駐車場はすでに満車だったが、偶然目の前で1台分スペースが空き、待たずに車を駐めることができた。もちろん行列ができていたが、それもびっくりするほどではなく(実際にはすでにある程度捌けたあとだったのだが)、康文はその最後尾に並んで順番を待った。

この記事に含まれるタグ : 細君 ファストフード ランチ 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-85.html edit

2012/10/19 19:00 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

パナソニックフェアに行ってきた

2012/06/02[土]《 日記 》
 そんなわけで再び高岡。移動したのは昨日(金曜)。移動中の車の中では、ずっとNACK5(FM埼玉)の FUNKY FRIDAY を聴いていた。以前にも書いたが、たとえどこへ引っ越そうとも金曜のファンフラだけははずせない。ちなみに、関越道の藤岡JCTあたりまでは普通にチューナーで聴取できたが、上信越道に入って電波が届かなくなって以降は(康文の)スマホでLISMO WAVEを利用した。

 明けて今日は、高岡テクノドームで開催中の「おウチまるごとパナソニックフェア」。パナソニックフェアとは近隣の加盟店による合同新製品展示会兼商談会で、会場で商談すれば同社の新製品を通常期よりだいぶ安く買うことができる。いわゆる家電量販店で買うのと比べてもだいぶお得だ。佐吉たちはそこで冷蔵庫と洗濯機とオーブンを購入した。もっとも、実を云うと、今日その場で製品を見て購入を決めたのではなく、先日、佐吉んちのリビングにエアコンを取り付けてもらった際に、電気店さんと内々に商談は済ませてあり、今日は云わば予約済みの形で会場を訪れたのだった。こうした便宜を図ってもらえるのも街の電気屋さんならではだ。普段はどうしても家電量販店を利用しがちだが、こうしてみると昔ながらの電気屋さんも捨てたものではない。

この記事に含まれるタグ : ファンキー・フライデー 高岡 高岡テクノドーム ランチ フリーランス 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-55.html edit

2012/06/02 23:30 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

パリの昼下がり(?)

2012/04/26[木]《 散歩・ポタリング 》
 今朝、Twitterでこんなツイートを見かけた。


 今日は高岡市福岡町にあるレストラン&ティールーム・フェルヴェールでランチ。フェルヴェールは、卵を使ったスイーツで全国的に有名(康文談)なセイアグリーシステム直営の店で、やはり卵料理をメインに提供している。国道8号から嫌でも目に付く鮮やかな黄色の建物は、アイルランドの貴族の館を模したものだそうで、いかにも女性が好みそうな佇まいをしている。店内は、サイトの写真を見ると何やら格調高そうだが、決して肩肘張った感じはしない。何組かいた先客はみな年配の奥様方で、控えめに云ってだいぶ会話が弾んでいらっしゃるようだった。

この記事に含まれるタグ : 高岡 ランチ Twitter 富山弁 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-45.html edit

2012/04/26 23:59 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

ぼくのほそ道

2012/04/25[水]《 散歩・ポタリング 》
ぼくのほそ道の十割蕎麦 先日、期せずしてカレーうどんが絶品であることが判明した「風待茶房 ぼくのほそ道」で、今日ようやく念願の十割蕎麦にありつくことができた。なるほど、評判に違わず美味い。十割蕎麦と聞いてきっとぼそぼそしているのだろうと思っていたが、とんでもない、その独特の腰の強さは癖になりそうなくらいだ。漱石の『吾輩は猫である』の中で、迷亭先生は「(蕎麦は)一口に飲んでしまうんだね。噛んじゃいけない。噛んじゃ蕎麦の味がなくなる。つるつると咽喉を滑り込むところがねうちだよ」と云っているが、「ぼくのほそ道」の蕎麦はむしろその歯ごたえをこそ楽しみたい。

この記事に含まれるタグ : ぼくのほそ道 高岡 ランチ 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-44.html edit

2012/04/25 23:26 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。