翻訳屋佐吉の生活と意見関東を離れ、北陸に古民家を購入したとある翻訳屋の田舎暮らし事始めと日々のつれづれ。 


このページの記事目次 (タグ : バッティング の検索結果)

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。


Page

スポンサーサイト

--/--/--[--]《 スポンサー広告 》
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://countrytranslator.blog.fc2.com/?overture" target="_new edit

--/--/-- --:-- | Comment (-) | Site Map | Home | Page Top

冬休みの宿題

2013/12/30[月]《 翻訳屋稼業 》
 先週末、久々に受けた和訳案件が片付いて、「今年はこれで御用納めにしようかな。あとはもう中途半端な仕事は断って、のんびり新年を迎えよう」と思っていたところへ、取引先Aから、年明け納期で2万5千字ほどの英訳案件の打診があった。佐吉は思案した。できれば今年は堅気衆と同じように正月休みを過ごしたい。とは云え、2万5千字は見逃すにはちょっと惜しい数字だ。まあ、これくらいの負荷なら、思惑どおりとはいかないまでも、少しはのんびりできるだろう。それに、新しい年がそこそこまとまった量の仕事から始まるのも悪くない。佐吉はそう判断し、その依頼を快諾した。

 すると、それから程なくして、今度は取引先Dから、納期も量もほとんど同じ案件の打診がきた。中身は前回やった案件の追加分で、勝手がわかっている分、くだんのAの案件より与しやすい。佐吉は思案した。これを受注すれば、年末年始はほぼ通常営業になってしまう。正月から日がな一日モニターに向かっている姿は想像するだに侘しい。今年は帰省しないだけになおさらそれは避けたい。とは云え、Aの案件を受注しておいて、それより美味しいDの案件を断るのも悔しい。ちきしょ~、こっちが先に入っていれば……。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : バッティング Trados 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-125.html edit

2013/12/30 01:18 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

生存報告

2013/06/12[水]《 翻訳屋稼業 》
 FC2ブログは、1ヶ月更新がないと勝手に広告が表示されるようになる。『翻訳屋佐吉の生活と意見』は丸2ヶ月放置されたままで、ずっと見苦しい状態が続いていた。その間、特に記事にしようと思うような話題もなく、と云うか、書こうと思えばいくらでもネタはあったのだが、佐吉自身のモチベーションがすっかり下がってしまっていて、更新する気が起きなかった。しかし、如何せんこのままではあまりにも体裁が悪い。なので、ここらでひとつ近況報告でもして、更新の事実を作っておこうと思う。

 10日月曜、取引先Aに、とある仕様書の英訳案件の訳文を納品した。まったく、こいつには閉口させられた。まあ、よくあるケースだが、普通に云えば良いものを、わざわざ持って回った云い方をし、やたらと難しい言葉やカッコ良さげな云い回しを使いたがり、それだけならまだしも、自身、ろくに身に付いていない言葉を使うものだから、それらの意味や用法を間違え、ただでさえわかりにくい文章がもはや意味不明、解読不能になってしまっている、そこそこおエラい技術屋さんにありがちなイタい文章だった。翻訳屋にとって、この手の原稿ほど迷惑なものはない。同じ字数のまともな文書と比べて倍は手間がかかる。それでいて報酬は通常と変わらないのだから腹が立つ。社内翻訳者だった頃、つまり、社員として社内の文書を翻訳していた頃なら、「これじゃさっぱり意味がわかんねえよ。全部書き直せっ!」と云って(相手が誰であろうと)突っ返していたところだ。しかし、フリーランスの身ではそうもいかず、一旦引き受けた以上は、たとえクソみたいな原稿でも、どうにかして意味の通る訳文に仕立てなければならない。いきおい、今回も作業は困難を極め、締切り前は徹夜だった。が、それでも朝イチの納期に間に合わず、出来上がった分から五月雨式に納品しつつ、コーディネーターにねちねち嫌味を云われながら、なんとか全文納品したのは昼過ぎのことだった。

この記事に含まれるタグ : 翻訳会社 悪文 バッティング 

http://countrytranslator.blog.fc2.com/blog-entry-108.html edit

2013/06/12 23:54 | Comment (0) | Site Map | Home | Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。